この記事の所要時間: 12

 

松木です。

 

【結果速報リザルト】2017第15回富士チャレンジ200【結果速報リザルト】2017第3回箱根ヒルクライム

2017年9月10日、
自分も参加する「ヒルクライム大台ヶ原since2001」。

 

その前日土曜に開催の『富士チャレンジ200』
日曜に開催される『箱根ヒルクライム』

 

以下、全レース結果・速報リザルトです。

 

スポンサーリンク

2017年『箱根ヒルクライム』の結果速報・レースリザルト

リアルタイムで結果が見られる「LAP CLIP」↓

【全選手リザルト】

※「チャンピオンクラス」の文字をクリックすると、
「年代別カテゴリー」の結果一覧も表示されます。

2017年『富士チャレンジ200』の結果速報・レースリザルト

リアルタイムで結果が見られる「LAP CLIP」↓

【全選手リザルト】

※「タイムトライアル男子」の文字をクリックすると、
「年代別カテゴリー」の結果一覧も表示されます。

『箱根ヒルクライム』の概要・コース

【結果速報リザルト】2017第3回箱根ヒルクライム

ふだんは車しか通行できない「箱根ターンパイク」で開催される大会。

例年は5月に開催されていましたが、今年から9月に変更されました。

 

箱根のヒルクライムのHP

 

コースは、小田原駅が近くの料金所から大観山までの
距離13.8km、平均勾配7%、標高差963mで、難易度高め。

 

車用の道路だけあって道筋が直線的で、勾配の変化が激しく、
後半には下り区間も現れるので、最後まで気が抜けません。

 

「80kg以上男子クラス」があり、
体重のある人でも楽しめるヒルクライムになっています。

 

 

『富士チャレンジ200』の概要・コース

【結果速報リザルト】2017第15回富士チャレンジ200 富士スピードウェイサーキットコース【結果速報リザルト】2017第15回富士チャレンジ200 富士スピードウェイサーキット コースマップ

「箱根ヒルクライム」のスタート地点からおよそ20km、
富士山の真東にある全長4,563mのサーキットコース
「富士スピードウェイ」を周回します。

 

【結果速報リザルト】2017第15回富士チャレンジ200

種目は大きく分けて、

  • 1周の個人TT
  • 100kmソロ・チーム(2~6人)
  • 200kmソロ・チーム(2~6人)

 

「Mt.富士ヒルクライム」のように完走タイム毎に
ゴールド(時速約40km)、シルバー(時速約36km)、ブロンズ(時速約33km)
で分けられた記念品をもらえます。

富士チャレンジ200のHP

 

スポンサーリンク