この記事の所要時間: 224

ロードバイクに関して

全抵抗

30~40km/hでの空気抵抗は80~85%、路面抵抗は18~13%、駆動摩擦抵抗は3%。
空気抵抗の内訳は、体60%+ホイール11%+フレーム9%。
およそ42km/hでの削減W、40kmTTでの短縮時間↓

  • DHバー:30~40W(速度差1.5~2.0km/h、135~180秒)
  • エアロフレーム(S5を最速で計算):10~25W(0.5~1.3km/h、45~115秒)
  • エアロジャージ(スキンスーツを最速で計算):10~20W(0.5~1.0km/h、45~90秒)
  • 50mmディープリムホイール:10~20W(0.5~1.0km/h、45~90秒)
  • すね毛処理(最大で計算):17.5W(0.8km/h、79秒)
  • エアロヘルメット:5~10W(EVADEを最速で計算)(0.3~0.5km/h、27~45秒)
  • シューズカバー:7W(0.4km/h、35秒)
  • 低抵抗タイヤ:7W(0.4km/h、35秒)
  • ゼッケンの隙間(4つ⇒8つ):1.5W(0.1km/h、8秒)

p_20161121_1037591

 

スポンサーリンク

列車による空気抵抗削減

35km/hで60%ほど、40km/hで半分以下になる。
車間は近いほど良く、30cmで47%(40km/h)、1mで52%、2mでも63%。
近すぎても気を使うので、50cmぐらいが理想的かもしれない。

ロード各部の空気抵抗の割合

30% ハンドルバー
16% フロントホイール
16% フレーム
9% ボトル
9% フォーク
9% ドライブトレイン
5% リアホイール
3% フロントブレーキ
2% リアブレーキ
1% シートポスト

cw_okinawa_ht2-34
(2016年ツール・ド・おきなわ チャンピオン優勝 増田選手)

見た目はともかく、フロントディープ、リアミドルというのは、
エアロ、俊敏性の両方を求められるロードレースにおいては正解かもしれない。

現実世界のおける風向きの割合

0-5°:50.53%
5-10°:28.39%
10-15°:13.85%
15-17°:7.25%

エアロフレームの比較実験

15種類のエアロロードバイクに
100km、1000mアップのコースを走らせた際のタイムシミュレーション↓

 

5種類のエアロロードバイクで、45km/hで走ったときに必要な出力↓

Which aero bike is actually the fastest? - Cycling Weekly
We teamed up with aerodynamic testing specialists Watt Shop and headed to Derby Velodrome to test the leading aero bikes. Who has the fastest bike, Cavendish...

タイヤの路面抵抗

最新タイヤの路面抵抗などを科学的に実験しているサイト↓

Bicycle Rolling Resistance | Rolling Resistance Tests
Bicycle Rolling Resistance publishes detailed reviews and articles about mountain bike and road bike tires, which have been tested on our rolling resistance ...

タイヤの路面抵抗と前輪装着時の空気抵抗のトータル

FLO Cycling - A2 Wind Tunnelにおけるタイヤ調査 パート2
本シリーズの パート 1 では、 Front FLO 60 Carbon Clincher ホイールに装着した様々なタイヤによって生み出される空気抵抗を調べました。   多くの方がご存知のように...

タイヤの空気圧

0.3km/h速く走るためのタイヤ空気圧設定。
 松木です。 タイヤの空気圧って気にしたことありますか? ほとんどの人が、「標準は7気圧」って認識だと思うんですが、もうちょっと深く考えてみたほう...

チェーンの駆動抵抗

チェーンを最適な状態にすると5W(0.3km/h、27秒)ぐらい
削減できるらしい(ロードバイクトレーニングの科学より)。

速乾性のクリーナーだと、表面的の取れやすい汚れしか落とせず、汚れを溶かせないので、
遅乾性のクリーナーで頑固な汚れを緩め、強い水圧で吹き飛ばすのが良い。
理想的には、WAKO’S『パーツディグリーザー』漬け置き+ブラシ→水で高圧洗浄。

オイルの粘度は、思っている以上に走行抵抗にならないらしい。

超一流のチェーン洗浄・潤滑メソッド
 松木です。 チェーンを汚れた状態から最適な状態にすると、5W削減、時速にすると0.3km/h上がり、40kmのタイムトライアルなら27秒削減できます。 これは...

 

スポンサーリンク

ヒルクライム用バイク『2013 SUPERSIX EVO Hi-MOD』のパーツスペック記録

フレーム54サイズ:約840g(S5 1065g)、フォーク、ヘッドパーツ込み約1400g(S5 1680g)
コンポ:9100 STI372g、FD71g、RD160g、CS-9000/12-25T約190g
チェーン:CN-HG900
BB:TRIPEAK PF30→24 セラミック 134g
フロントシングル:RIDEA シングルチェーンリングボルト 6g/4個
ブレーキアウター:ALLIGATOR I-LINK GREEN 約30g/m(15~20g軽量化可)
ブレーキインナー:AICAN
シフトワイヤー:JAGWIRE ブルー
ブレーキ:ZERO GRAVITY 約210g(ナット、シュー込み)
ブレーキシュー:前輪/BLACK PRINCE 後輪/カンパ純正
ホイール:KSYRIUM PRO CARBON SL TU 公表1190g
タイヤ:CORSA SPEED 193g
前クイック:LIZADA チタンクイック 25g
後クイック:MAVIC チタンクイック 45g(ノーマル65g、LIZADA27g)
ハンドル:MIRACLE HB014 192g
ステム:UNO 7 100mm 108g
トップキャップ:X-ON 9g
サドル:TOUPE PRO 126g
シートポスト:TNI LW168 172g→カット後151g
ペダル:KEO BLADE 公表180g
ベータチタニウム化:ステムM5×15/6本1.7g、シートクランプM5×10/1本
使用ギア:菰野34-12/25、伊吹山50/34-12/25、富士50/34-12/25、乗鞍34-12/25、大台ケ原50/34-12/25

マラソンに関して

ハーフとフルのマラソンタイムの関係

p_20161115_0922431
(賢く走るフルマラソンより)

ハーフのタイム×2.11倍=フルのタイムと言われますが、
僕は経験的に2.136倍で予想タイムを設定しています。

5kg減量によるフルマラソンのタイム短縮効果

p_20161115_0923141
(賢く走るフルマラソンより)

例えば、70kg、フルマラソン3時間の記録を持つ人が
65kgになった場合、2時間46分で走れるということです。

 

スポンサーリンク

2011年10月頃からの体重変化

マラソン ロードバイク ヒルクライム 体重 ダイエット

マラソン ロードバイク ヒルクライム 体重 ダイエット