この記事の所要時間: 448

 

松木です。

 

ビックプーリー6社頂上決戦。 カーボンドライジャパン CDJ ceramicspeed セラミックスピード BERNER バーナー TNI RIDEA リデア Tripeak トライピーク

今まで、カーボンドライジャパン(初期型とV2)、BERNER、
TNI、RIDEAの計5種類のビッグプーリーを使ったことがあります。

 

2010年にBERNERから始まったビッグプーリーですが、
そろそろ出揃った感があるので、
代表7メーカーのものについて話そうと思います。

 

なるべく客観的な情報を詰め込んでいきます。

 

【関連記事】

新素材&大口径化によりCDJビッグプーリーが第三世代”V3″へ【カーボンドライジャパン】
 松木です。 (以下、写真は主に「カーボンドライジャパン」より拝借)カーボンドライジャパン(CDJ)の新型ビッグプーリー”V3”が発売されました。 2016...

 

【実走インプレ】RIDEA『C88 AERO』はビッグプーリーの最終到達点。
 松木です。 特大のビッグプーリーリデア『C88 AERO』を使い始めてしばらく経ちました。 先に結論から言ってしまうと、特に問題点は無く、良い印象しか...

 

トーケン『Shuriken』金メッキ煌めく和風ビッグプーリー12-19T
 松木です。 台湾のパーツメーカーTOKENが、遅ればせながらビッグプーリーを発表。  金メッキ+『Shuriken(手裏剣)』  ”和”を強く意識...

 

最新9100/9150用ビッグプーリーの4社比較。「リデア」VS「セラスピ」VS「カーボンドライ」VS「トーケン」
 松木です。 以前、ビッグプーリーについて徹底比較してみました。 今回は、その中でも9100/9150用(32Tまで対応)にフォーカスしてみます。 【関...

 

スポンサーリンク

ビッグプーリーの3つのメリット

  • チェーンのアールが緩やかになる結果、チェーンの摩擦抵抗が減る
  • プーリーの回転数が減る結果、その分ベアリング抵抗が減る
  • ミドルケージと同じ効果があり、アウター×ローが使いやすくなる

 

逆に、デメリットは変速性能がシビアになることですが、
「ケージに剛性を持たせる」「アッパープーリーを大きくしない」
「プーリーの設計を工夫する」ことで、各メーカー解決しようとしています。

ビッグプーリーの科学的効果

セラミックスピード社の実験↓

セラミックスピード OPWS 駆動抵抗低減を追求した超大径17Tプーリー&対応ケージ - 新製品情報2016 | cyclowired
ドライブトレインのフリクションロス低減を追求するセラミックスピードより、上下共に17Tという超大径プーリーと対応ケージのセット「Oversized Pulley Wheel System(O...

 

最大2.37w(時速にして0.13km/h)の差が出るという結果。

これは40kmTTで、12秒削減できる数字です。

 

ちなみに、2.37W削減の内、
プーリーが大きいことによる効果が7~8割、
セラミックベアリングによる効果が2~3割です。

 

Friction Facts社の実験をサイスポが抜粋して記事にしたもの↓

CYCLINGTIME.com - 昨今話題のプーリーの大型化はほんとうに効果があるのか?その効果に影響するものとは?
サイクリング・自転車を楽しむすべての人たちのポータルサイト。ツール・ド・フランスなど世界のロードレース、MTB、シクロクロス、トラック、ツーリングなどのニュース...

 

イマイチ分かりにくい記事ですが、少なくとも次のことは分かります。

  • プーリーは大きいほど抵抗は少なくなる
  • 同じ11-11Tでも、セラミックスピード製のほうがデュラ純正より0.35w削減できる
  • デュラからBERNER(13-15T)のセラスピ仕様にすると、1.76w削減できる

 

カーボンドライジャパン社の結果↓

 

アウター×ロー(チェーンテンションが貼っている状態)での
摩擦軽減効果が大きく、純正よりも最大27.2%削減できるという結果。

出力削減効果についての言及はありません。

 

ただ、セラミックスピードのビッグプーリーが、
純正よりも60%抵抗削減と謳っていますから、
これを基準に考えると、最大で2.37w÷0.6×0.272≒1.074w削減できる計算です。

良いビッグプーリーの4条件

  • プーリーが大きい⇒抵抗が少ない
  • ベアリングがフルセラミック⇒抵抗が少ない
  • ケージの剛性がある⇒変速性能が落ちにくい
  • その他、変速性能を落とさない工夫がある

ビッグプーリー20種類の比較

基本的に9000系、6800系対応モデルで比較しています。

 

変速は、◎:純正レベル 〇:あまり気にならない △:ややシビアになる です。

メーカー 商品名 税抜価格 重量(プーリー込) 歯数 プーリー 剛性感 変速  その他の特徴 オススメ度
カーボンドライジャパン ビッグプーリーキットV3
HP
¥38,500
61g
実測
12-15T
AURUM+CF30

フルセラは+¥6,000


両側ピン2つ
ケージは6色、黒、艶消黒、赤、青、緑、黄 ★★★★★
カーボンドライジャパン ビッグプーリーキットV3 Plus
HP
¥39,000
66g
実測
12-17T 同上 同上
ケージは6色、黒、艶消黒、赤、青、緑、黄 ★★★★★
カーボンドライジャパン ビッグプーリーキットV2
HP
¥38,000  61g
実測
11-15T  3色(黒、赤、金)

フルセラは+¥6,000

 同上  ケージは4色、黒、マット黒、赤、青 ★★★★
 カーボンドライジャパン ビッグプーリーキットV2エボルツィオーネ(軽量モデル)カーボンドライジャパン CDJ ビッグプーリーキットV2エボルツィオーネ(軽量モデル)
HP
 ¥42,000  57.5g
実測
同上  同上 同上  ケージはマットブラックのみ ★★★★
 TNI スピードプーリー
TNI ビッグプーリー スピードプーリー
HP
 ¥11,800  68.5g
実測
11-15T セラミックは+¥3,000  〇
アルミケージ
△~〇  オプションのプーリーの種類が豊富 ★★★
  TNI スピードプーリー15-15TTNI ビッグプーリー スピードプーリー 15-15THP  ¥13,800  77g
実測
15-15T 同上  〇
アルミケージ
△~〇 ① 同上

②5800用あり

★★★
 TNI スピードプーリーカーボンケージ
TNI ビッグプーリー スピードプーリー カーボンケージHP
 ¥24,000
(セラミックベアリング標準)
 57g
公表
 12-16T フルセラは+¥8,000  △~〇 △~〇  無 ★★★
 セラミックスピード(CERAMIC SPEED) over sizedプーリーケージ
セラミックスピード over sizedプーリーケージ
HP
¥64,000
(フルセラミックベアリング標準)
 56.5g
実測
17-17T 5色(黒、赤、金、青、ピンク)

COATED(軸受部にクロムコーティング)は+¥11,000

 △~〇 △~〇  ・高い
・プーリーの肉抜きが不安
★★
 セラミックスピード(CERAMIC SPEED)
over sizedプーリーケージ(R9100/R8000系専用モデル)
ビックプーリー頂上決戦。大手6社16種類を徹底比較してみた。 セラミックスピード over sizedプーリーケージ
HP
同上
75.6g
実測
13-19T
同上 △~〇 △~〇 同上
★★
トーケン
TOKEN
Shuriken TK1729S Zenith(R9100/R8000系のみ)
ビックプーリー頂上決戦。大手6社16種類を徹底比較してみた。 トーケン Shuriken TK1729S Zenith
HP
¥36,800
74g
実測
12-19T TBTベアリング
PVDコーテフィング

両側ピン2つ
・ケージは2色(黒、金)
・アッパープーリーが歯数少な目&歯が高い⇒変速性能高い
★★★
バーナー(BERNER) シマノ15-15Tケージ
バーナー(BERNER) シマノ15-15Tケージ
HP
¥51,000 77g
公表
15-15T CERAMIC SPEED製ベアリングは+¥11,000
ケージが広い
ビッグプーリーの元祖 ★★★
トライピーク(TRIPEAK) ジェットストリームアロイ
トライピーク(TRIPEAK) ジェットストリームアロイ
HP
¥29,800 70g
実測
11-15T 樹脂製
アルミケージ
最新のビッグプーリー ★★★★
トライピーク(TRIPEAK) ジェットストリームカーボン
トライピーク(TRIPEAK) ジェットストリームカーボン
HP
¥54,800 55.5g
実測
11-15T 樹脂製 △~〇 同上 ★★★
リデア
RIDEA
T35
リデア(RIDEA) ビッグプーリー T35
HP
¥19,400 66.5g
実測
13-15T 3色(黒、赤、金)

セラミックは+¥1,840

フルセラは+¥7,430


アルミケージ
ケージ2色(黒、赤) ★★★★★
リデア
RIDEA
C35
リデア(RIDEA) ビッグプーリー C35
HP
¥21,400 61g
公表
13-15T 同上
裏側アルミケージ
★★★★★
リデア
RIDEA
X66
リデア(RIDEA) ビッグプーリー X66
HP
¥26,080
(セラミックベアリング標準)
78g
公表
16-16T 2色(黒、赤)

フルセラは+¥4,520

ナローワイドギア採用


アルミケージ
ケージ2色(黒、赤) ★★★★
リデア
RIDEA
C66
リデア(RIDEA) ビッグプーリー C66
HP
¥27,480
(セラミックベアリング標準)
80g
公表
16-16T 同上
裏側アルミケージ
★★★★
リデア
RIDEA
C38(R9100系、R8000系専用モデル)
リデア(RIDEA) ビッグプーリー C38
HP
¥27,750 88g
公表
13-18T 2色(黒、赤)

フルセラは+¥4,650

ナローワイドギア採用


裏側アルミケージ
・変速性を上げるために上プーリーは小さめ
・Aeroモデルあり
★★★★★
リデア
RIDEA
C88
リデア(RIDEA) ビッグプーリー C88
HP
¥35,000 95g
公表
18-18T 2色(黒、赤)

フルセラは+¥3,600

ナローワイドギア採用


裏側アルミケージ
・世界最大級のサイズ
・Aeroモデルあり
★★★★
リデア
RIDEA
C60
ビックプーリー頂上決戦。大手6社16種類を徹底比較してみた。 RIDEA リデア C60
HP
¥44,500 85g
公表
16-20T
フルセラが標準装備

ナローワイドギア採用


裏側アルミケージ
・R9100系、R8000系に対応する世界最大のサイズ
・大口径ベアリング
・Aeroモデルあり
★★★★★

 

スポンサーリンク

総論

上の表の★4つ以上のものが、
交換する価値があるビッグプーリーです。

 

ビックプーリー頂上決戦。大手6社16種類を徹底比較してみた。 TNI

「TNI」はコスパが良く、知名度も高いんですが、
変速性能が少しシビアになります。

 

でも、下のMr.CONTROL製のビッグプーリーは、
TNIと製造元が共通しており、全くの同一商品。

15-15T、セラミック仕様ながら、
¥12,000台とコスパは最高ですから、
ビッグプーリーを試してみたいならオススメです。

 

カーボンドライジャパン CDJ ビッグプーリーキットV2 R9100

「カーボンドライジャパン」は、初期型は微妙でしたが、
V2以降は変速性能はかなり改善され、
そしてV3では、全性能が更に高められました。

 

新素材&大口径化によりCDJビッグプーリーが第三世代”V3″へ【カーボンドライジャパン】
 松木です。 (以下、写真は主に「カーボンドライジャパン」より拝借)カーボンドライジャパン(CDJ)の新型ビッグプーリー”V3”が発売されました。 2016...

 

価格は高めですが、細かいこだわりと、美しい見た目は、
さすが日本メーカーという感じがします。

 

ビックプーリー頂上決戦。大手6社16種類を徹底比較してみた。 トライピーク

「トライピーク」は、比較的新しいビッグプーリーですが、
プーリーが樹脂製でチャラチャラ音が少なく、
変速性能にも強くこだわっています⇒詳細記事

ベアリングもセラミックスピード並みに優れています。

お手頃な価格で、剛性感のあるアルミのほうが使いやすいでしょう。

 

ビックプーリー頂上決戦。大手6社16種類を徹底比較してみた。 RIDEA リデア

「リデア」は、変速良し、価格良し、バリエーション良し。

 

「プーリーが大きいと変速性能に支障をきたす」と思われがちですが、
リデアは設計がよく考えられているため、不具合はほとんどありません。

 

ですから、
「大幅な駆動抵抗削減」を狙って取り付け可能な最大モデル、
つまり88シリーズや60シリーズを選ぶべきだと思います(^^)b

 

  • 徹底した肉抜きデザインにより軽量化を図っている
  • アッパープーリーが小さい⇒変速性能がより高い
  • 大口径ベアリングを採用⇒ブレが小さく変速性能に貢献するらしい

 

これらの理由から、60シリーズがベストでしょうね。

 

スポンサーリンク