この記事の所要時間: 344

 

松木です。

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】

またまた行ってきましたアワイチ

 

今回は一人一日ではなく、
兄と二人、一泊二日のスケジュールで楽しんできました!

 

【前回アワイチの記事】
淡路島で勇者になる!ロードバイクでアワイチを100%楽しむ方法【前編】
淡路島のグルメを食べ尽くす!ロードバイクでアワイチを100%楽しむ方法【後編】

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 ナゾのパラダイス

前回に回っていない場所を回収しつつ、
普通は立ち寄らないディープなスポットにも足を延ばしてみることに。

 

「ナゾのパラダイス」もその一つ。

 

アワイチを200%楽しむ方法を、
余すことなくご紹介しましょう(^^)

 

スポンサーリンク

一日目の走行ルート(90km)

時計回りに一周。

一日目は福良(ふくら)の少し手前「阿万(あま)」まで、
二日目に残りの半周を走りました。

 

※ルートラボのほうで見てもらうと、
記事中で紹介している観光地の正確な場所が分かります。

アワイチ一日目

岩屋港より出発。

いきなり内陸の緩く長い坂道を上っていきます。

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 カントリーガーデン

まず到着したのが「淡路カントリーガーデン」

動物とふれあえたり、BBQができたり、コテージで宿泊できたりする施設です。

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 safsaf

自分たちの目的はただ一つ。

バーガーショップ「safsaf(サフサフ)」の、

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 大地のバーガー

「あわじ大地のバーガー」です。

 

淡路牛と国産豚のあいびき肉のパティと、
淡路島産の甘いタマネギ、レタスを玄米パンで挟み込んだ逸品。

 

余計なものが入っておらず、
肉とタマネギの美味しさをダイレクトに味わえて‥‥

これは本当にオススメバーガーです(^^♪

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 花さじき

「カントリーガーデン」の少し先、
坂の頂上にあるのが「あわじ花さじき」

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 花さじき あさが来た

2015年に放送された連続テレビ小説「あさが来た」
のロケ地にもなったらしく、淡路島でも人気のスポットです。

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 花さじき コスモス

今の10~11月上旬までの間、
一面に咲き乱れるコスモス畑を見ることができますよ!

 

 

さて、海岸線沿いに戻ります。

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 いづも庵 

そろそろお昼時。

うどん・丼物屋「いづも庵」で腹ごしらえしましょう。

 

淡路島まるごと「タマネギつけ麺 華」 淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 いづも庵 

行列に並ぶお目当てはこちら。玉ねぎつけ麺「華」です。

揚げたタマネギが丸々一個”ドカッ”と浸かっていてインパクト大!

 

淡路島まるごと「タマネギつけ麺 華」 淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 いづも庵 

タマネギを崩して、スープに旨味を溶け込ませ、
そこに細めのうどん麺をイン!!

 

「うっ、うま━━━Ψ(°д°;!)!!」

 

あわじ玉卵牛ステーキ丼 淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】

いづも庵から1km圏内に「キッチンたまご亭」という洋食屋もあります。

 

あわじ玉卵牛ステーキ丼 淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】

こちらの看板メニューは「あわじ玉卵(たまらん)牛ステーキ丼」

これも旨そう‥‥(´Д`)ジュルリ

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 平野パン

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 平野パン

デザートには、淡路一のパン屋さん「平野パン」で!

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 立川水仙郷

その後、とある秘境を求めて、
「立川水仙郷(たちかわすいせんきょう)」を上りました。

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 ナゾのパラダイス

それが「ナゾのパラダイス」

毎回スルーしていましたが、
ず~っと気になっていた観光地です。

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 ナゾのパラダイス

「ナゾのパラダイス」にたどり着くには、
ここまで登ってきた分の激坂を下らないといけません(^^;

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 ナゾのパラダイス

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 ナゾのパラダイス

下っている途中、すでに変なものが多数‥‥

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 ナゾのパラダイス

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 ナゾのパラダイス

おしべとめしべ‥‥‥‥

あまり下調べしていませんでしたが、
もしやそういうところなのか?

 

500円の入館料を払って中へ入ると、

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 ナゾのパラダイス 施設内

いきなりの全開エロス!!

「あぁ、やっぱりそういうところなのねww」

 

あまり詳細は映せませんが、
”エロ””ユーモア”がふりかけられている感じです(^^;

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 ナゾのパラダイス 施設内

細い廊下を抜けると、
長さ30~40mぐらいの空間に置物、貼り物が
所狭しと並べられていました。

はい、ほとんどが卑猥物です。

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 ナゾのパラダイス 施設内

「かなまら祭り」でも似たようなものがあったな(笑)

 

平成1年に、ここを取り上げたナイトスクープの動画です。

 

動画内では色んな場所が紹介されていますが、
現在は「ナゾのパラダイス(当時の「秘宝館」)」しか営業していません。

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 ナゾのパラダイス 犬

ナゾパラの唯一の癒し。

 

スポンサーリンク

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 南あわじ 沼島

さて、水仙郷を越えて海岸線沿いに出てきました。

次に目指すは、遠くに見える秘島「沼島(ぬしま)」です。

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 南あわじ クレーン 座礁 ベトナム 2016年5月頭

途中、猛烈にドデカイ重機を発見Σ(・□・;)!

 

「The Neptune Z」と書かれたこの巨大クレーン船は、
2016年5月4日の暴風の日に座礁したベトナム籍のものらしい。

そう言えば、その翌日5月5日アワイチを走っており、
通行止めになっていたことを思い出しました。

 

これのせいだったのか‥‥

 

ベトナムが撤去しないため、長らくほったらかしになっていて、
今では、ネプチューンZの上で釣りをする人もいるみたいです(笑)

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 灘港

灘土生(なだはぶ)港より、いざ「沼島(ぬしま)」へ。

 

ロードバイクで島内を走るつもりでしたが、
往復1280円かかると言われたため、やむなく歩いて回ることに。

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 沼島

淡路島では、
2人の神様「イザナギ」と「イザナミ」にまつわる
「国生み神話」を色んなところで目にします。

 

上のパンフレットの左上「神」から「島」へと雫が落ちていますが、

沼島はイザナギの持つ矛から滴り落ちた雫が積もって生まれた
「日本最初の場所」とされているんです。

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 沼島八幡神社

たたずまいが立派な「沼島八幡神社」

上がってみると、中は大したことはありませんでしたw

 

次、南へと縦断して島内一の名所「上立神岩(かみたてがみいわ)」へ。

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 沼島 上立神岩

ああ、これは遠すぎて写真だと伝わらないやつですね(^^;

実際の岩の高さは30mもあります。

 

イザナギとイザナミが、この岩の周囲を回って婚姻したとされており、
天へとつながっている「天の御柱」だとも言い伝えられています。

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 沼島 夕暮れ

さて、そろそろ日が暮れてきましたね‥‥

淡路島へと戻って、完全に暗くなる前に宿を目指します。

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 AMA Terrasse アマテラス

ここが一日目の宿、
ペンション「AMA Terrasse(アマテラス)」です。

 

イザナギとイザナミの子が「アマテラス」。
ペンションのある地名が「阿万(あま)」。
フランス語の「Terrasse(テラス)」。

これらをかけた名前です。

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 AMA Terrasse アマテラス

昼間はこんな感じ。

左の茶色の建物がカフェレストラン、
右の群青の建物が宿泊できるペンションです。

ペンションの裏側には大きな庭もあります。

 

2016年11月にオープンし、
元鉄工のご主人と奥さんの2人で切り盛りされています。

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 AMA Terrasse アマテラス バーベキュー

庭では、会社仲間の集まりで、賑やかにBBQをやっていました。

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 AMA Terrasse アマテラス バーベキュー

ナイアガラの滝花火www

 

「楽しそうやな~」と思いながら見ていると、
「うるさくてごめんね。よかったら一緒にどうですか?」と誘ってくれました。

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 AMA Terrasse アマテラス ペンション

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 AMA Terrasse アマテラス 自転車持ち込み可能

ペンション内の部屋は狭めですが、
ロードバイクを持ち込めて安心ですし、最低限の設備は揃っています。

風呂とトイレは、共同のものを利用します。

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 AMA Terrasse アマテラス 全日食チェーン 阿万 夜8時まで 20時

近くにはスーパー「全日食チェーン」(9~20時)もあって便利です。

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 AMA Terrasse アマテラス

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 AMA Terrasse アマテラス レストラン

風呂でサッパリした後、カフェレストランへ。

とっくに閉店時間を過ぎていたんですが、カレーを料理してくれることに。

 

「何でも言ってね~」

ここの奥さんはめちゃくちゃ親切です(^^♪

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 AMA Terrasse アマテラス TIME

片隅には、ご主人のロードバイクTIME「Fluidity」が。

 

「淡路島でペンションを始めるなら、自分も乗らないとと思って」

とりあえずな動機の割には、なかなかに高級な‥‥

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 AMA Terrasse アマテラス レストラン カレー

「淡路島カレー」

タマネギが丸ごと一個溶け込んだルウは、意外とスパイシーでした。

 

淡路島の穴場な秘所・秘島!ロードバイクでアワイチを200%楽しむ方法【前編】 AMA Terrasse アマテラス レストラン カレー

もう一品「淡路島バターチキンカレー」

こちらはバターが辛さをマイルドにしていて、丁度良かったですね(^^♪

 

カレーだけでは物足りなかったので、
全日食チェーンで買い出ししたもので
兄と軽く宴をしてから寝ました(-ω-。)ZZz~

 

二日目に続く‥‥

 

スポンサーリンク