この記事の所要時間: 412
『森永のおいしい高たんぱく脂肪0』 定番の高たんぱく質飲料/ドリンク5種比較森永『おいしい高たんぱく脂肪0』 『森永PREMiL Blue』 定番の高たんぱく質飲料/ドリンク5種比較』 定番の高たんぱく質飲料/ドリンク5種比較森永
『PREMiL Blue』

『SAVAS MILK PROTEIN脂肪0』 定番の高たんぱく質飲料/ドリンク5種比較
SAVAS『MILK  PROTEIN脂肪0』

『SAVAS MILK PROTEIN脂肪0』 定番の高たんぱく質飲料/ドリンク5種比較SAVAS『MILK  PROTEIN脂肪0』

『明治TANPACT』
Meiji
『TANPACT』
タンパク質g
(200ml当たり)
10.1g 10.1g 7.0g 15.0g 10.0g
タンパク質g
(1パック当たり)
50.5g 35.4g 15.0g 15.0g 10.0g
タンパク質感
僅かにあり
無し
ほぼ無し
あり
あり
炭水化物g/200ml 14.8g 13.4g 10.0g 10.6g 10.1g
脂質g/200ml 0.3g 2.3g 0g 0g 0g
カロリーkcal/200ml 102kcal 115kcal 99kcal 102kcal 80kcal
人工甘味料
無し
無し
アセスルファムK
スクラロース
アセスルファムK
スクラロース
アセスルファムK
スクラロース
無し 無し フルーティー
ヨーグルト
ベリーミックス
ココア
(カフェラテSOY)
ミルク
ココア
バナナ
(ストロベリー女性向け)
(ミルクティーSOY)
ミルク
カフェオレ
(カフェラテ430ml)
主な販売場所 スーパー スーパー コンビニ
スーパー
ドラッグストア
コンビニ
スーパー
ドラッグストア
コンビニ
スーパー
ドラッグストア
標準的な税抜価格
内容量ml
178円
1000ml
198円
720ml
148円
430ml
128円
200ml
128円
200ml
総合評価
★★★★★
★★★★
★★~★★★
★★★
★~★★

 

スポンサーリンク

5種類の高タンパク質飲料を飲んでみた味・感想

『森永のおいしい高たんぱく脂肪0』 定番の高たんぱく質飲料/ドリンク5種比較

『森永のおいしい高たんぱく質脂肪0』

1パック当たり50g以上のタンパク質が摂れる驚異の飲み物。

 

普通の牛乳に比べれば、ミルクのクリーミーさ(濃厚さ)は無いですが、
水っぽさのあるヘタな低脂肪牛乳よりかは断然美味しい!

味に神経を集中させると、後味に多少の”粉っぽさ”を感じるものの、
それも何気なく飲む分には一切気にならないレベル。十分許容範囲。

故に「タンパク質を摂るために仕方なく飲む」という感覚は無く、
食事、喉が渇いた際に飲む乳飲料として、ごく自然に取り入れられます(^^)b

 

味・日常への取り入れやすさ・コスパの最高バランスにある神飲料!!

 

『森永PREMiL Blue』 定番の高たんぱく質飲料/ドリンク5種比較』 定番の高たんぱく質飲料/ドリンク5種比較

森永『PRMiL Blue』

森永の乳飲料プレミアムラインナップが『PREMiL』
(Blueが「高プロテイン」、Redが『体脂肪減』)

初めてこれを飲んだ時はビビりましたよ、、、

 

うっ、うまい……(;゚д゚)ゴクリ

 

『森永のおいしい高たんぱく質脂肪0』と飲み比べてみると、
ミルクの濃厚さがあり、プレミアムの名の通り”上品さ”を感じます。

タンパク質の粉っぽさもありません(クリーミーさが消してくれてる?)

 

  • 程良いミルクのクリーミーさ
  • なるべく高たんぱく・低脂質
  • 変なクセ(粉っぽさなど)が無い

 

自らの理想の乳飲料の条件をすべて満たしていますねー(^^)

日光を浴びない現在人に不足しがちなビタミンDが、
200ml当たり3.4㎍入ってるのも良き。

 

唯一の難点は、その”価格”

『森永のおいしい高たんぱく質脂肪0』と比べると、同量で1.5倍強。。。

なので、セールや割引を狙って購入したいところw

 

『SAVAS MILK PROTEIN脂肪0』 定番の高たんぱく質飲料/ドリンク5種比較

ザバス『ミルクプロテイン脂肪0』430mlパック

意識高いサイクリストがコンビニ休憩中によく飲むやつ。

誰もが一度は飲んだことがあるはずで、味は言わずもがなでしょう。

 

”ゴクゴク飲める多めの量”

”すっきり酸っぱい系の味”ココアを除く)

 

追い込んで大量の汗をかいたサイクリストにはぴったり!

しかも、これに入っている乳タンパク質は、
特許申請している特殊製法で作られているため、
”吸収速度が速い”という点もアスリートに向いてます。

 

その反面で、タンパク質コスパは悪く(タンパク質7.0g/200ml)、
また、食事のお供にしづらい味のラインナップであるため、
家にストックして日常的に飲むような代物じゃありません。

人工甘味料(特にアセスルファムK)も入ってますし。

 

『明治TANPACT』 『SAVAS MILK PROTEIN脂肪0』 定番の高たんぱく質飲料/ドリンク5種比較

ザバス『ミルクプロテイン脂肪0』200mlパック
Meiji『タンパクト ノンファット』

ザバス『ミルクプロテイン脂肪0』430mlと比べ、
この2つはよりターゲットの広い味と量で作られています。

 

まず、ザバス『ミルクプロテイン脂肪0』200mlパックの方は、
200ml当たりのタンパク質量が5種類で最高値の15g

スポーツして汗をかいていなくても飲み切りやすい200mlですし、
ミルク、ココア、バナナと、単体でもご飯中の飲み物としてもイケる味。

もちろんサイクリストのコンビニ休憩中にもOK!

コンビニ、スーパーに売ってない場所は無い程に普及していますし、
”出先で気軽に摂れるタンパク質源”のベストアンサーかなと。

 

続いてMeiji『タンパクト ノンファット』

健康志向、美意識のある一般人受けを狙ってるようなパッケージと味(ミルクとカフェオレ)

コンビニでおにぎりとドリンクで昼食……といった場合には違和感少ない気がします。

しかしながら、成分的にはザバスの方が上ですし、
飲んでみると”プロテイン感”も普通に感じ、特別美味しい訳でもありません。

しかもSAVASほどの知名度は無く「たまに置いてる店もある」程度の流通量です。

 

 

定番の高たんぱく質飲料/ドリンク5種比較

以上をまとめますと、

  • 日常的に飲む乳飲料は『おいしい高タンパク質脂肪0』
  • セールや割引の時に買いたい『PREMiL Blue』
  • 追い込んで汗だくのコンビニ休憩中に飲みたい『ミルクプロテイン脂肪0』430ml(速攻吸収)
  • 量・味・入手しやすさ、出先で最も手軽に摂れる高タンパク源『ミルクプロテイン脂肪0』200ml(速攻吸収)
  • おそらく今後買う機会はなさげなTANPACT

 

飲み分けるとすれば、こんな感じ。

ですが、実際のところは

『おいしい高タンパク質脂肪0』9:『PREMiL Blue』0.8:他0.2(必要な時だけ)

これぐらいの割合で飲んでいく事になるでしょうねぇ(^^)

 

口に入れる物には気を付けていきたいところですわー


スポンサーリンク