この記事の所要時間: 128

 

松木です。

 

十三峠十三分切り詐欺について

最後に登ったのはいつだっただろう……

久しく「十三峠」に登っていません。

 

箕面に引っ越してからというもの、
すぐ近くに走ることにこの上なく恵まれた「北摂」があり、
わざわざ十三峠くんだりまで行こうと思わなくなりました。

 

スポンサーリンク

十三峠十三分切りについて

十三峠十三分切り詐欺について

箕面に引っ越す前、しばしば登っていた十三峠。

 

2016年8月に14分30秒を記録したのを最後に、
それ以上伸びずに現在に至ります。

 

 

このままじゃ駄目だ……

 

 

十三峠を14分すら切っていない事実もそうですが、
それよりも十三峠に挑戦しようとしていない現状が心に引っかかっています。

 

「十三峠を13分切りたい」という情熱はまだ消えていませんし、
ブログ名を「十三峠十三分切り」としている以上、
いつ突っ込まれてもおかしくはありません(指摘されたことは無いですけどw)

2019年の挑戦

十三峠十三分切り詐欺について

そこで、2019年の1年間、
真剣に「十三峠十三分切り」を目指してみようと思います。

 

具体的には、1ヶ月に1回十三峠に訪れ、全力登坂して記録を狙います。

そして、どこまで13分切りに近づけるのか?

 

 

ハッキリ言って、1年で13分切れるかと言えば、相当厳しいでしょう。

 

仕事や人間関係で嫌なことがあっても、モチベーションを高く維持し、
ボトルネックとなっている能力を考えて、効率良く練習を積み重ね、
w/kgを上げるために食事も、ある程度は気を付けないといけません。

 

とは言っても人間ですから、ストイックであり続けるのは不可能なこと。

 

「やむを得ず一時的に下がっても、下がり過ぎなければいい」ぐらいに
適度に肩の力を抜きながら、焦らず漸進的に強くなっていく気持ちが必要です。

 

ただ、自分に甘くなりすぎても13分切りは到底不可能……

 

 

このように「環境」「心」「身体」のバランスを取る事が非常に難しいのです!

 

それでも、今なお胸の中にある「十三峠十三分切り」の想いに決着を付けるべく、
1年後の結果はどうあれ、チャレンジすることに決めました。

挑戦の具体的な内容 & 挑戦者へ

十三峠十三分切り詐欺について

毎月最終週土日のいずれか午前10時より
大竹7丁目交差点からスタートします。

 

単に自分が決めた目標に挑むだけのものですが、
せっかくなので誰かと共有したい気持ちもあります。

ですから、志同じくする方はぜひ一緒に走りましょう(^^)

 

練習会ではなく「十三峠を全力で登るだけ」なので、
事前に参加表明してもらう必要もありません。

 

また、自分は13分切りを目標にしますが、
各々自己ベストを目指してもらえれば結構です。

 

十三峠十三分切り詐欺について

サイドバーにこの挑戦の項目を追加しました。

そちらに実施予定日時を掲載しておきます。

 

もし挑戦されるならばそちらを確認、
直前にも変更が無いか再度確認をお願いします。

雨天、急用、体調により自分本位に前後させることは十分あり得ます。

 

毎月の挑戦記録(写真、走行動画、STRAVA)はブログでUPしていきます。

 

とにかくやってみるよ(^^)b

 

スポンサーリンク