この記事の所要時間: 248

 

松木です。

 

合宿一日目↓

実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原一日目
 松木です。 お盆と言えば合宿!(というイメージ) リーダー山崎さんの号令で集いし戦士たちによる毎度お世話になっている山下さん宅を拠点としたCWASP...

 

スポンサーリンク

二日目 ~朝は牛さんに会いに~

「コケコッコ~~」

 

5時頃でしょうか?

ニワトリが鳴き始めて自然起床。

田舎の朝は早いです。

 

前日のBBQで、まだお腹いっぱい……

腹ごなしに一人走り出しました。

実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

太陽が昇って日が差す前の時間帯。

 

まだ”ヒンヤリ”としていて、
かつ澄んだ空気感が堪りませんね。

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

少々険しめの山道を登っていき、

 

みつえ牧場 実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

「みつえ高原牧場」へ。

 

みつえ牧場 実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

みつえ牧場 実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

奥の牛さん「こんな朝っぱらから何用かい?」

 

他3頭の牛さんは、プイッとそっぽ向いたまま興味無し(笑)

早く柵から解き放たれて、牧草を食べたそうでしたけどね。

 

 

そんな1時間弱の散歩から宿に戻ると、
既にみんな朝御飯を食べ始めていました。

 

朝ごはん 実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

オーナーの山下さんは元日本料理家

どの料理も「味付け」「盛り付け」が本格的です。

 

朝ごはん 実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

山盛りのヒウチ!!!

 

牛1頭から2kgほどしか取れない貴重部位(モモ肉の一部)で、
自然とヨダレが垂れてくる
霜降りのサシが入っています。

 

朝ごはん 実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

食後には、野坂さんの手土産マスカット3kgと、
田川さんが買ってきてくれた巨峰の卓を囲んで、山下さんたちと談笑。

 

田舎ならではのエピソードや、
”畑”について興味深い話をたくさん聞けました(^^)

 

この辺では夜8時以降に外を歩いていると、
それだけで不審者扱いされるらしいです。

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

その後、二度寝していた面々も起きてきて、
8時半過ぎに、合宿二日目のライドがスタート!

 

ガチンコに走った一日目とは違い、
みんなでまとまって走るポタリング(だったかどうかは定かではないw)。

二日目 ~灼熱グルメポタリング~

 

椿井峠 つばいとうげ 実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

のっけから峠。

去年も登った「椿井(つばい)峠」です。

 

椿井峠 つばいとうげ 実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

ギアが足りなくなる程の激坂なり。

 

ですが、先日の大雨による道路陥没で通行止めに……

そこで、引き返して「曽爾高原」へと。

 

みつえ牧場 実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

みつえ牧場 実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

大空へと駆け上がっていくような坂道!

 

全員がダンシングする中、水田さん(笑)

何かしらポーズ取ってくれると、写真係冥利に尽きますね(^^♪

 

曽爾高原 実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

その先、もはや”壁”に近い鬼坂を越えて、

 

曽爾高原 実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

前日は一人訪れた「曽爾高原ファームガーデン」にて一服。

 

予報では「曇り」で、気温もそこまで上がるはずではありませんでした。

 

ですが、実際に走り始めてみると、
ピーカンに近い、しっかり真夏の天気で干からびそう……

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

以降は、ひたすら北上して名張方面へと向かった後、
時計回りにグルっと回るように走って新ルートを開拓しつつ、

レストランの予約時間まで距離を稼ぎますが……

 

 

暑い!!!とにかく暑い(´Д`)ウグッ

 

 

ここは田舎の山奥じゃなかったのか!?

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

日差しに少々ヤラれ気味の山崎さん、
余裕しゃくしゃくで手を振る綾さん。

 

青蓮寺ダム 実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

その後、綺麗なアーチを描いた
「青蓮寺(しょうれんじ)ダム」を経由して、

 

森のレストランアーチ 実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

着いた~

青蓮寺湖沿いの山奥にひっそりと佇む
「森のレストランアーチ」です。

 

森のレストランアーチ 実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

もう皆がカラッカラの状態。

ポッドの水が無くなる無くなる。

 

森のレストランアーチ 実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

ブルーベリーデザートピザ、バニラアイス添え。

 

もっちり香ばしいアツアツのピザ生地と、
冷たいアイスの温度差が最高でした (゚Д゚)ウマー

 

森のレストランアーチ 実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

庭で飼育されている2匹のヤギ、
ピーター
(奥で貪っている方)、モモコ(手前の子ヤギ)と、しばし戯れます。

 

岡本さん「意外と毛が硬いなぁ~」(笑)

 

香落谷 実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

登り基調、向かい風の中、
景勝地「香落谷(かおちだに)」を通って帰路につきますが、

 

ゴロゴロゴロ……」

 

分厚い積乱雲で空は覆われ、雷も鳴っています。

天気よ、もってくれ!!

 

 

この後、山崎さんが「折角なんでローテーション回します~」と先頭へ。

 

ここまで案内役だった自分は、大人しく後方へと下がり、
田川さん、綾さんと3人で後方集団を形成。

 

前を行くのは7人

 

序盤は上手く先頭交代しているように見えましたが、
血気盛んな谷口王子が前に出た途端に崩壊したらしい(笑)

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

正真正銘、合宿最後の坂!

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

速すぎて、写真の真ん中に捉えることが叶わない
谷口王子のスプリント、通称プリンスプリント!!

 

サシのスプリント勝負を持ち掛けられ、一瞬で屠られましたwww

 

1200w/20倍出ていたらしいですから、そら勝てる道理(ヾノ・∀・)ナイナイ

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

距離80.9km、獲得1431m。

 

一日目の疲労と、予想を裏切る暑さの中、
”ポタリング”と言いながら、ハードなコースでしたね(^^;

 

一緒に走られた皆さん、本当にお疲れ様でした~

 

スポンサーリンク

二日目 ~川遊び&スイーツ祭り~

実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

練習後はへ。冷たくて超気持ちイイ~~

 

山崎さんの、息が出来ない斬新な滝行www

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

サッパリ汗を流した後にはスイーツ祭り\(^〇^)/

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

自家製ほうじ茶アイス!

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

3人がかりで悪戦苦闘しつつの……

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

イチゴミルクかき氷、ゴロゴロ苺ジャム添え。

 

BBQ、朝食もそうなのですが、
みんなの食への追求がハンバじゃありませんね(笑)

 

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

これにて”本”合宿の全行程が終了。

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」”本”合宿2018@曽爾高原二日目

大会以外でチームメンバーが集まる、貴重で最高に楽しいひと時……

あぁ~、現実に戻りたくないw

 

来年はもっと(BBQと遊びを)パワーアップした合宿にしたいですね(^^♪

 

スポンサーリンク