この記事の所要時間: 249

 

松木です。

 

一日目↓
実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿一日目@曽爾高原

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

猟犬”ハンナ”とニワトリの鳴き声で、6時に目が覚めました。

 

都会では感じられない、すがすがしい朝です。

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿@曽爾高原

ご飯、味噌汁、納豆、ベーコン、サラダ。

朝食は、やはり素朴なものが一番。

 

そして、昨夜の「ヒウチ」を丼にするという贅沢。

 

スポンサーリンク

「CWASPアタリ前田」チーム合宿2日目

2日目のコース。

 

まず、三度の曽爾(そに)高原を上ります。

次に、観光名所「赤目四十八滝」を目指して784号「椿井(つばい)峠」

 

一気に下って、「室生寺(むろうじ)」に着いたら、
そこからダラダラ登っていって、
最後の伊勢本街道「山粕(やまかす)峠」へと続く上りでフィニッシュ。

 

距離の割には上りは多めです。

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

8時半出発。

 

昨日は雨からのスタートでしたが、この日は晴れ。

絶好のロードバイク日和です(^^)

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

山の中は車通りが少なく、サイクリングするにはもってこい。

ただ、アップダウンはやや多めでしょうか?

 

景色なんか見ながら、昨日の疲れをほぐす感覚で走りました。

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

しばらくして曽爾高原の上りへ。

みんな昨日のライドで、お疲れモード。

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

「みつえ牧場」の横を通り過ぎて、頂上へと向かいます。

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

牛「草がうめぇ~~ムシャムシャ

 

牛先輩、あなたのおかげでヨーグルトを毎日食べれています。

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

曽爾高原を下ると、観光地「赤目四十八滝」へ向けて、またすぐに峠が始まります。

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

距離3.7km、平均勾配8.7%、標高差324m。

784号線「椿井(つばい)峠」です。

 

 

上り始めてすぐ、エース本田さんがグイグイ行く。

自分と玉田くんが追走。

 

しばらくすると、玉田くんがちょいアタック。

それに本田さんが反応して潰す。

そして、本田さんが前に出る。

 

というのを、何回か繰り返しているのを後ろから見ていました(笑)

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

2/3の辺りで、玉田くんが脱落。

そして最後グイッと上がるところで本田さんもペースダウン。

完全に漁夫の利で、山頂GETしちゃいましたw

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

ここからしばらくはダウンヒル。

木々が鬱蒼としていて、
木漏れ日のコントラストが出来た山道をず~~と下っていきます。

 

ダウンヒルになると、水田さんが速くて、一瞬で消えていきました。

自分が真似したらコケるな‥‥

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

忍者修行の里「赤目四十八滝」(あかめしじゅうはちたき)に到着。

 

忍者修行の里「赤目四十八滝」

「滝」「オオサンショウウオセンター」「伊賀忍者」なんかが見所。

 

天然のオオサンショウウオもいるみたいですが、
昼間は岩に隠れていて、お目にかかることは難しいそうですね。

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

太陽が上がり、かなり暑くなってきました。

お店のカキ氷、ソフトクリーム、ラムネジュースで、各自休憩。

しばらく涼を取ります。

 

岡本さんは、お土産にちくわごぼう?を買っていました。
(ライド後、みんなで頂きましたm(__)m)

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

その後、「室生寺」(むろうじ)まで行ってみてから、

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

帰路へ。

随分下った分、ダラダラした上りが続きます。

 

すると、(女性の)山崎さんが
「物足りんぞ!」とばかりに並走してプレッシャーをかけてくる(;゚Д゚)!

驚異のスタミナだわ‥‥

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

左道「伊勢本街道」

正真正銘、合宿最後の峠です。

 

少し脱水とハンガーノック気味で力が抜けてきた‥‥

谷口くんに水を分けてもらってからスタート。

 

 

序盤、急勾配でクライマー早川くんが本領発揮する。

軽さを活かした激坂が得意。

しかし、本田さんが「エースの前は走らさん!」とばかりにピタッとチェック。

 

その10m後ろ、自分と玉田くん。

玉田くんは、今回は前半抑える作戦なんだろう。

 

しばらくすると、前2人がタレてきたので、パスして先頭に出ました。

 

若干勾配が緩くなったところで、やはり来た。

玉田君が鋭いアタック!

本田さんがすかさず追いすがる!

基本、本田さんは意地で全部反応していてカッコイイ(笑)

 

そして、またも前2人がタレてきたのでパス。

本田さんは完全に脚が売り切れたようですが、玉田くんは付いてきました。

 

 

その先、T字の分岐で少し迷ってスピードダウンしてしまったところで、
玉田くんに抜き返されてしまう。

まだまだ力強い走りで、少し差が空く。

 

頂上が見えたところで、踏み直して差を詰め、玉田君のちょっと後ろでゴール。

 

ふぅ~、何とか脚とエネルギーは持ってくれました(^^;

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

最後とばかりに”もがき”を入れる江嶋さん。

実はこの先、まだアップダウンが結構あったという(笑)

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

終わり良ければ全て良し。

 

そこで「誰か来ないかな~」と思って、
ラスト1kmの緩い上りを全開で踏んでみる。

山崎キャップが付いてきてくれた!!

 

そのまま2人で出し切った感じでゴール。

もう満足です‥‥

 

スポンサーリンク

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

13時ライド終了。

カラッカラの状態でしたから、すぐさまオールフリーで水分補給。

 

そしたら、身体を冷やしに川へGO!!

 

 

昨日と同じところで水に浸かっていると、何やら下の方から声が‥‥

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

何ですとぉ~~~ ゜ ゜( Д )ポンッ

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

いやぁ~、これが最高に気持ちが良い!!

真夏でも、山の中の水はヒンヤ~リ丁度良い冷たさです。

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

滝行。

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

顔がwww

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

本田さんはちゃっかり避けているww

 

実業団チーム「CWASPアタリ前田」合宿二日目@曽爾高原

楽しくて、あっという間の2日間でした。

 

普段はあまり会えないメンバーと話したりできましたし、
「CWASPアタリ前田」チーム合宿に参加させてもらって良かったです(^^♪

 

お疲れ様でした~!

 

スポンサーリンク