この記事の所要時間: 051

 

ZWIFT(ズイフト)完全攻略データベース

 

ZWIFTを始めるための4ステップ

必要なもののオススメ、最低&推奨パソコンスペック

5分で完了!ZWIFTをインストールし、アカウントの作成する

③ZWIFTを起動、デバイスを接続してライドを始める←今回

無料期間が過ぎれば、月額課金する(&解約・退会する方法)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ZWIFTに必要な用品のオススメ

まずは、ZWIFTを始める準備を整えます。

 

zwift ズイフト 方法

それから、アイコンをクリックしてZWIFTを起動。

 

ZWIFT(ズイフト)を起動、デバイスを接続してライドを始める方法

右下の言語設定から「日本語」を選択した後、
登録した電子メール、パスワードを入力して「ログイン」します。

 

ZWIFT(ズイフト)を起動、デバイスを接続してライドを始める方法

続いて「始めましょう」をクリック。

とりあえず7日間は無料でプレイできます。

 

ZWIFT(ズイフト)を起動、デバイスを接続してライドを始める方法

しばらくすると「デバイス接続」画面が表示されます。

 

基本的には、自動でデバイスの認識、接続が行われますが、
そうならない場合は、手動で接続することも出来ます。

 

一例として「スマートトレーナー」の所をクリックしてみます。

 

ZWIFT(ズイフト)を起動、デバイスを接続してライドを始める方法

すると、ANT+ドングルが認識した
スマートトレーナーが表示されるので「OK」を押します。

 

ZWIFT(ズイフト)を起動、デバイスを接続してライドを始める方法

「パワーメーター」「ケイデンスセンサー」は、自動で接続してくれました。

 

デバイスの接続が完了したら、
「OK」
をクリックし、ホーム画面へと移ります。

 

ZWIFT(ズイフト)を起動、デバイスを接続してライドを始める方法

こちらが「ホーム」画面です。

 

走るルートを変更したいなら「ROUTES」
ワークアウトを行いたいなら「トレーニング」
イベントに参加したいなら右上から。

 

やることが決まり、一番下の「ライド」を押せば、
ZWIFTライドが始められます。

 

ZWIFT(ズイフト)を起動、デバイスを接続してライドを始める方法

 

続くステップ⇒無料期間が過ぎれば、月額課金する(&解約・退会する方法)

 

ZWIFT(ズイフト)完全攻略データベース

 

スポンサーリンク