この記事の所要時間: 130

 

松木です。

 

良い動画を見ると、否応なく心動かされるものがあります。

 

場合によっては、
その人の「生き方」を変えてしまうほどに

強く影響を与える場合もあると思っています。

 

 

YouTubeに上げられているもので、
ロードバイクに関連の心に響く動画を10本を集めました。

時間があるときにでも、少しずつ見てみて下さい。

 

今回は、

  • 1600万再生を記録した「伝説アシュトンのロードバイクスタント」
  • ロードバイクに乗りたくなるかもしれない動画
  • 世界一のサガンの走り「ロード世界選手権 2015」
  • 三つ巴の闘い「マウンテンサイクリングin乗鞍 2015」

の4本紹介します。

 

【関連記事】

人生が変わるかもしれない、心に響くロードバイク動画10選【中編】
人生が変わるかもしれない、心に響くロードバイク動画10選【後編】

 

スポンサーリンク

①1600万再生を記録した「伝説アシュトンのロードバイクスタント」

ブルモッティさん同様、トライアルライダーの
マーティン・アシュトンさんのスタント動画。

 

「そこ行く!?」と突っ込みたくなるような場所を走り、
ブルモッティさんとは、また違った面白さが感じられます。

 

 

実は、この動画の裏には悲しい話があります。

 

1600万再生を記録した「伝説アシュトンのロードバイクスタント」

上の動画は、2013年12月に公開されたものですが、
その3ヶ月前の9月に、アシュトンさんはスタント中の事故で
脊髄を損傷し、下半身不随となってしまっています。

 

そのおよそ2年後、2015年7月に
リハビリを続けていたアシュトンさんは再び自転車にまたがります。

 

笑顔で楽しそうに走るアシュトンさんを見ていると、
何だかこっちまで嬉しくなってきますね(^^)

 

その後も今日に至るまで、
MTBのダウンヒル関連の動画を度々アップされています。

②ロードバイクに乗りたくなるかもしれない動画

ロードバイクレースを凝縮している動画。

 

こういった種類のものは多いですが、この動画は特に気分が上がります。

 

スポンサーリンク

③世界一のサガンの走り「ロード世界選手権 2015」

ピーター・サガンが独走優勝を果たした
ロード世界選手権のダイジェスト動画。

 

残り2.8km、4分40秒から始まるサガンの独走劇が見所です。

 

長さ185m、最大勾配13%、石畳の坂を一気に駆け上がり、

「弾丸のようなダウンヒル」
「キレッキレのコーナリング」
「力強いペダリングで突き進む高速巡航」

と、世界一の走りを存分に堪能できます。

④三つ巴の闘い「マウンテンサイクリングin乗鞍 2015」

日本一のヒルクライマーを決める
「マウンテンサイクリングin乗鞍」の様子を映した長野放送の動画。

 

BGMが無い点と、解説が微妙なのが惜しい感じですが、

前半のアタック合戦、そして終盤の森本選手、矢部選手、兼松選手の
三つ巴の闘いは、単純に見応えあります。

 

スポンサーリンク