この記事の所要時間: 17

 

松木です。

 

【関連記事】

人生が変わるかもしれない、心に響くロードバイク動画10選【前編】
人生が変わるかもしれない、心に響くロードバイク動画10選【後編】

 

今回は、

  • 10のギネス記録を持つ「元バイクトライアル世界王者ブルモッティの超絶テク」
  • 鬱病を克服して勝ち取った日本一「全日本ロード 2014」
  • 大腿骨骨折から4ヵ月後の勝利「アスリート魂 新城幸也」

の3本紹介します。

 

スポンサーリンク

⑤10のギネス記録を持つ「元バイクトライアル世界王者ブルモッティの超絶テク」

冒頭でも紹介したブルモッティさんが
ロードバイクに乗って次々と神業を披露する動画。

 

ロードバイク選手かと思っていましたが、
ティンコフ・サクソが動画に協力しただけだったんですね(^^;

 

「ロードバイクは速く走るだけのもの」という概念をぶち壊し、
ロードバイクという乗り物の可能性の大きさを感じさせてくれます。

⑥鬱病を克服して勝ち取った日本一「全日本ロード 2014」

「ナショナル選手権は強い選手が勝つ。それでいいじゃないですか。」

 

別府選手の最初のインタビューの言葉の通り
サバイバルな様相を呈した2014年の全日本ロード。

 

ベテランのアンカー井上選手、
2013年に鬱病を発症して走れなくなっていた佐野選手、
最年少全日本ロード制覇を狙う山本選手。

 

この3名による最後の息詰まる攻防は釘付けになります。

 

「全日本ロード 2014」のドキュメンタリー本『エスケープ』。

各選手の行動・様子・思惑がつぶさに描写されており、
小説を読んでいるような感覚になる、至高の一冊です。

 

下の「Googleブックス」のリンクから
9~39ページまでを試し読みできますので、
ぜひ読んでみて下さい。

『エスケープ』を試し読み

 

スポンサーリンク

⑦大腿骨骨折から4ヵ月後の勝利「アスリート魂 新城幸也」

2016年に放送された新城幸也選手のドキュメンタリー。

 

落車によって大腿骨骨折という大怪我を負いながら、
どのようにしてわずか4か月間で再起戦を迎え、
そして勝利を飾ることができたのでしょうか?

 

新城選手の日常に密着した、赤裸々な記録です。

 

スポンサーリンク