この記事の所要時間: 150

 

松木です。

 

シマノスクエア 入口

梅田に行く用事があったので、
そのついでに、2月8日にオープンしたばかりの
カフェ×自転車×釣り×イベントの「シマノスクエア」に訪れました。

 

中がどうなっているのか気になっている方も多いでしょうから、
どういった施設なのかを詳しく話していきますね(^^)

 

さすが梅田にあるというだけあって、
ハイクオリティな空間でした。

 

スポンサーリンク

シマノスクエアの場所・基本情報

シマノスクエア 場所

「SHIMANO SQUARE」
住所:大阪府北区深町3-1 グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル4F
営業時間:10~21時
定休日:月曜日
電話番号:06-4256-6789
ホームページ:www.shimanosquare.com

 

「ナレッジキャピタル」は、
グランフロント大阪北館の一般客向けエリアの名称で、
「”感性”と”技術”が融合し、新たな知的価値を創り出す複合施設」ということになっています。

 

シマノスクエア ナレッジキャピタル

「シマノスクエア」は、吹き抜け沿いにあります。

 

グランフロント大阪はかなり広く、
「行けば分かるだろう」という感覚で探すと、結構迷います。

シマノスクエア施設内の間取り

シマノスクエア 間取り

施設内は大きく、
「カフェエリア」「ラボスペース(主にギャラリー)」
の2つに分かれています。

 

これだと若干分かりづらいので、
補足的に情報を書き加えると、
下のような感じです↓

シマノスクエア 席

カフェを頼まなくても、ギャラリースペースだけ見学することもできます。

カフェを利用してみた

シマノスクエア メニュー表
(画像をクリックすると拡大します)

メニューは軽食中心です。

 

「サンドイッチ+ドリンク」の組み合わせなら、
朝食、昼食ぐらいにはなりそうですね。

 

シマノスクエア 座席

ここから内部の写真を撮ってみます。

 

シマノスクエア カフェエリア①

シマノスクエア カフェエリア②

「カフェエリア」は、オシャレで綺麗なカフェで、
”シマノの施設”という感じはあまりしません。

 

壁の隙間には、釣り、自転車関連の本が並べられていて閲覧自由。

 

シマノスクエア ハム

夕食を控えていましたが、
せっかくなので「ハム」を頼んでみました。

 

じっくりと熟成された生ハムと
香辛料の効いたローストビーフのスライス。

 

そこに程よい酸味が食欲をそそる
小さなきゅうりのピクルスが添えられていました。

 

塩味がしっかり効いていて、
これらをパンに挟んだ「サンドハム」は
さぞ美味しいでしょうねぇ~(^^)ジュルリ

 

スポンサーリンク

シマノギャラリーを見学してみた

シマノ・ニュープロダクト・ギャラリー

最新のものから昔の製品まで、
理路整然と並べられたシマノプロダクトの数々。

 

「ギャラリー」という響きが似合う雰囲気です。

 

シマノ製品だけでなく、
歴史や、提唱するライフスタイルなども展示されていて、
シマノの深い部分にも触れられるようになっています。

 

美術館とかが好きな人には良いかもしれないです。

 

シマノスクエア 歴代のデュラエース

歴代のDURA-ACE(デュラエース)。

 

シマノスクエア クランクの断面図

中空クランクの切断面。

 

シマノスクエア スモールパーツシマノスクエア ホイールスモールパーツ

パーツもバラバラにされて展示されていました。

 

これはマニアックですね(^^;

 

シマノスクエア 自転車

普段、イベントスペースには自転車が3台並べられていますが、

 

シマノスクエア イベントスペース

自転車をどけて、そこに椅子を並べ、
壁際の大きなスクリーンを使えば、
50人規模のセミナーなんか行えるようになってます。

 

まだ、大きなイベントは行われていないようですが、
時々、ホームページでチェックしてみてもいいかもしれません↓

SHIMANO SQUARE[シマノスクエア] バイク&フィッシング アーバンライフカフェ
グランフロント大阪 ナレッジキャピタル4Fにある、バイク&フィッシング アーバンライフカフェ SHIMANO SQUARE(シマノスクエア)の公式サイトです。

行ってみた感想

客層を観察していましたが、
「ギャラリー目的3割、カフェ目的7割」
といった感じでした。

 

シマノにはまったく興味はないけども、
カフェとして利用している人のほうが多いようですね。

 

 

あと一つアドバイスとしては、
いくらシマノの施設だからといって、
間違ってもレーパンみたいな格好で行くのはヤバすぎますww

 

「ウメキタ」というだけあって、すごくオシャレな空間なので、
スポーツバイクで訪れるにしても、
せめて普段着に見えるような
カジュアルなサイクルウェアを着るようにしましょうね(^^)

 

スポンサーリンク