この記事の所要時間: 144

 

松木です。

 

獲得4000m超!?東京オリンピック自転車ロードレースのコース案が発表される。

東京五輪自転車ロードレースのコース案が発表されました。

 

各組織、自治体との調整の後、
来年3月に正式発表されるそうですが、

コース図まで公開されている以上、
大幅に変更されることはないでしょう。

 

果たして選手達は、どんな道を走るのでしょうか?

 

スポンサーリンク

東京オリンピック自転車ロードレースコースの特徴

獲得4000m超!?東京オリンピック自転車ロードレースのコース案が発表される。

上の大雑把なコース図に加え、
次のことが発表されています。

 

  1. 男子ロードレースの距離はおよそ270km
  2. スタート地点は、「武蔵野の森総合スポーツ施設」付近
  3. 南多摩尾根幹線道路が、コースに組み込まれる予定
  4. 国道413号「道志みち」を走って、山中湖へと向かう
  5. 山中湖を周回⇒富士山麓を周回⇒「富士スピードウェイ」を周回してゴール
    周回数で距離を調整する)

コースをルートラボで作成してみた

以上の情報を元に、ルートラボでコースを作成してみました。

 

おおむね合っているとは思いますが、
細かい道や、山中湖・富士山麓の周回の走り方などは
あくまでも予想の範疇です。

山中湖を3周、富士スピードウェイを5周としました。

 

距離270km、獲得標高4411m。

 

国道413号「道志みち」が長くて緩い坂道、
関東屈指の激坂「明神(みょうじん)峠・三国峠」
獲得1000m近い「富士スカイライン」。

 

この辺りがコースに組み込まれていますから、
獲得標高は自ずと大きくなります。

コース上の主なスポット・峠

スタート「武蔵野の森総合スポーツプラザ」付近

獲得4000m超!?東京オリンピック自転車ロードレースのコース案が発表される。 武蔵野の森総合スポーツプラザ

今月11月25日にオープンする東京都体育施設。

東京都調布市にあり、オリンピックの一部種目の競技会場にもなります。

18km付近「南多摩尾根幹線道路」

獲得4000m超!?東京オリンピック自転車ロードレースのコース案が発表される。 南多摩尾根幹線道路

全長17km弱、キレイな路面、広い道幅、程よいアップダウン。

多摩周辺のサイクリストには、有名な道路のようです。

多くの観戦者で賑わうんでしょうね~(^^)

 

ちなみに、コースとして誘致するための、多摩市の文書がこちら

45km付近、国道413号線「道志みち」

獲得4000m超!?東京オリンピック自転車ロードレースのコース案が発表される。 道志みち

山中湖へと続く40km以上に及ぶ、
サイクリストだけでなく、バイク乗りにも人気の道です。

 

1.5%ほどの緩い坂道がひたすら続き、
最後には「山伏(やまぶし)峠」が待ち構えています。

そこを越えれば、山中湖はすぐです。

88km付近、山中湖畔を周回

【結果速報リザルト】2017年第29回ツール・ド・おきなわ 山中湖畔

山中湖畔、1周13km強を周回。

富士山を望める絶好のロケーションに加え、
選手達が通っていくのを何度も見られるので、
ここも熱い観戦スポットになるはずです。

関東屈指の激坂「明神(みょうじん)峠・三国峠」

獲得4000m超!?東京オリンピック自転車ロードレースのコース案が発表される。 関東屈指の激坂「明神(みょうじん)峠・三国峠」

距離6.7km、獲得標高688m、平均勾配10.5%。

18%の壁が立ちはだかる難所中の難所「明神峠・三国峠」
(峠が二つある訳でなく、途中で名前が変わる)

コース図を見る限り、どうやらここを通るようです。

 

南からの勾配がキツいので、
そちら側から上がっていくのではないか?と思います。

 

上りが苦手な選手は、ここでサヨナラするでしょう(笑)

富士山スカイライン・南富士エバーグリーンライン

獲得4000m超!?東京オリンピック自転車ロードレースのコース案が発表される。 富士スカイライン

富士山麓の国道152号線「富士山スカイライン」
有料道路「南富士エバーグリーンライン」

コース図では、ここも組み込まれているようですが、
まだ明言されていなくて調整中の模様。

 

勾配は6~7%とキツくはありませんが、
800m以上も登る上に、位置的にレース終盤だと思いますから、
クライマーじゃないと相当厳しいでしょう。

ゴール「富士スピードウェイ」を周回

獲得4000m超!?東京オリンピック自転車ロードレースのコース案が発表される。 富士スピードウェイ

270kmに及んだレースは、
一周4,563mのサーキットコース「富士スピードウェイ」で締めくくられます。

多くの人が観戦できますし、少なくとも5周以上は走るはずです。

 

ツールのシャンゼリゼのように逃げる選手も出てきそうですが、
集団が圧倒的に有利なサーキットコースなので、
大人数のスプリント勝負になる可能性が高いと思います。

 

スポンサーリンク