この記事の所要時間: 241

 

松木です。

 

只今、夏の大セールを開催しているWiggle。

 

主にホイール、タイヤ、フレーム、ウェアなんかは
国内価格よりもはるかに安く買える商品があったりします。

 

最近では、他の海外通販の台頭もあって、
Wiggle一強だった頃のように騒がれることはありませんが、
それでも安いものは、やっぱり安い。

 

何か掘り出し物が無いか探してみます。

 

スポンサーリンク

Wiggleでの買い物の手順

2012年に「日本向けの日本語サイト」をオープンしてからは、
Amazon、楽天、Yahooなんかと同じ敷居の低さで買い物できるようになってますが、
簡単にWiggleの利用方法を話しておきます。

 

まずはWiggleのHPに入ります。
(上の画像がHPへのリンクになっています)

 

Wiggleの買い物の手順

左上に「登録」というのがありますから、
「Eメール」「パスワード」「氏名」を打ち込んでアカウントを取得します。

 

その後、取得したアカウントでログインできるようになりますから、
あとは欲しい商品を検索して買うだけです。

 

 

5,000円以上の購入で送料無料。

 

それから注意点として、商品代金以外に
「消費税として、商品金額のおよそ4%(8%ではない)」と「通関税200円」を
商品到着時に運送業者に支払わないといけません。

 

なので、実際の購入金額は、

「商品金額+その4%の消費税+200円」

ということになります。

 

商品到着にかかる日数は、物によってばらつきがあり、
最速で5日、遅くても2週間以内というのが平均です。

Wiggleで激安かつオススメのパーツ

人気商品なんかは在庫切れの場合もあったりしますが、
「再入荷時にEメールで通知」してもらうことができます。

【40%オフ】Campagnolo『ゾンダ C17』


(画像クリックでWiggleページへ)

国内定価は7万円以上しますが、
Wiggleだと常時4万円強で、およそ40%オフ

5万以下でホイールを探しているなら、これが間違いないですね。

 

以前、僕が書いた記事です↓

世界一のコスパを誇ると思うホイールが正当進化!! ” ZONDA C17 ”

 

アルテホイール「WH-6800」も3万円強でありますが、
それだったら+1万払って『ZONDA C17』にするほうが後々後悔しません。

「WH-6800」は頑丈ですが、やや走りが重いです。

【35%オフ】Fulcrum『レーシングクアトロカーボン』


(画像クリックでWiggleページへ)

国内定価で16万5千円に対し、Wiggleだと10万7千円の35%オフ

 

「カーボンクリンチャー」
「軽い(実測1486g)」
「高バランスの性能」

 

三拍子揃っていて、強いレース志向でもなければ、
練習からレースまで、これ一本があれば事足ります。

【50%オフ】Fulcrum『レーシングゼロカーボン』


(画像クリックでWiggleページへ)

国内定価で26万円、Wiggleだと12万5千円ほどの半額

普段はここまで安くはないので、夏のセール限定だと思います。

9万円台にして高品質なカーボンクリンチャー『Prime』

prime ホイール インプレ

『Prime』は、Wiggleに並ぶ大手海外通販「CRC」のオリジナルホイールです。

2016年にCRCがWiggleに買収されてから、Wiggleでも取り扱いするようになりました。

 

『Prime』の知名度は低いですが、中身は至ってシンプルかつ堅実です。

 

prime ホイール インプレ リム prime ホイール インプレ リム prime ホイール インプレ リム

比較的品質の高そうなリムで、
おそらく台湾で製造しているものでしょう。

 

熱に関しても、耐熱性あるエポキシ樹脂を使っていますから、
ヘタなブレーキでもしなければ、ブレーキ面の熱変性の心配もありません。

 

計算上のリム重量は、38mm/430g、50mm/490gで、
重くも、軽くもないといったところ。

 

prime ホイール インプレ ハブ prime ホイール インプレ ハブ

ハブは「R010」という名前が付けられていますが、
Novatechの「AS511SB」と「FS522SB」という型番のもの。

低価格ながら、なかなか良いハブ。

 

そのリムとハブを、
SAPIM「CX-RAY」スポークで組んだものが『Prime』です。

 


(画像クリックでWiggleページへ)

50mmハイト、1490gの『RP-50』96,000円。

 


(画像クリックでWiggleページへ)

38mmハイト、1360gの『RP-38』92,000円。

 

”伸びのある走り”を重視するなら『RP-50』、
”軽快な走り”を求めるなら『RP-38』。

 

スポーク本数は20/24ですし、
組み方も標準的なので、剛性もしっかりしているでしょう。

【40~60%オフ】Vittoria『Corsa (Speed) G+』

「ジロ・デ・イタリア」や「全日本」の覇者も使用していた
Vittoria『Corsa G+』シリーズが、全体的にお買い得です。

 

大人気で、入荷後数日以内に欠品するのが常ですから、
在庫が無ければ「再入荷時にEメールで通知」して購入するのが基本。

 


(画像クリックでWiggleページへ)

国内価格8,400円のクリンチャーモデルは、4900円で40%オフ

 


(画像クリックでWiggleページへ)

国内価格14,900円のチューブラーモデルは、7,300円で50%オフ

 


(画像クリックでWiggleページへ)

極めつけは、”軽さ”と”速さ”に特化させた
「Corsa Speed G+」チューブラー。

国内価格16,200円が、なんと6,100円の60%オフ

 

このタイヤは自分でも使っていますが、
今のところパンクしたことはありません。

砂利道など、危ない路面で走ったりしなければ、
最低限の「耐パンク性能」は保障されているようです。

 

あと、ミシュランの「ラテックスチューブ」なんかも
ブチルチューブ並みに安いので、
何かのついでに一緒に買っておくといいです。

【50%オフ】TIME『Xpresso 15』


(画像クリックでWiggleページへ)

カーボンボディ、チタン軸で片側66.5g

国内定価6万円以上する超高級パーツが、半額の3万円強。

 

 

以上、特にお買い得なパーツのみをピックアップしましたが、
ロードバイク関連の色んなアイテムが、通常以上の割引率になっているんで、
何か欲しいものが無いかを探してみるといいですね。

 

スポンサーリンク