この記事の所要時間: 238

 

「新年からとんだ災難だぜ‥‥」

 

そんなことを考えながら、田舎道をとぼとぼ走っていた。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

松木です!

 

2017年の1月2日に「いなみ新春万葉マラソン」に参加してきました。

 

【全レースリザルト】

 

自分のレースナンバーで検索すれば、
タイム、順位が分かります。

 

2017 いなみ新春万葉マラソン

毎年、箱根駅伝の往路と同じ1/2に開催される、
マラソンランナーにはありがたいレースです。

 

初詣のような気分で参加される人もいるんでしょう^^

 

 

実は2015、2016と過去2年エントリーはしたことはあるんですが、
新年の怠け癖で、一度も出場したことがありませんでした(笑)

 

今回は、しっかりやってきました!!

 

ですが、ランニング練習はゼロ。
全く走ってませんでした^^;

 

 

「ハーフだし何とかなろうぞ!」

 

 

そんな気持ちでした。

 

スポンサーリンク

レース前

早朝、少しのんびりしてしまった結果、
電車に乗り遅れそうになって、
2kmほど猛ダッシュを決め込みました。

 

あ~、しんど~。

 

p_20170102_0830161

そして、8時頃に土山駅に到着。
シャトルバスを待ちます。

 

p_20170102_0803251

この日はめちゃくちゃ寒くで、体感で3~4度ぐらい?な感覚。

 

30分ほど待たされましたが、周りはみんな震えてましたね(^^;

 

p_20170102_0904211

8時45分頃会場に到着。
運動公園がスタート地点です。

 

レース開始は9時半から。
結構ギリギリです。

 

p_20170102_0904371

受付して、準備して、荷物預けて、トイレに行って‥‥
あっという間に10分前。

 

招集場所へと向かいます。

 

すると、出店の中に目を引くものを発見。

 

 

「ミカン詰め放題100円」

 

 

うお~~~、やりた~~~い!!

 

でも、そんなことしていたら、スタートに間に合わない。

 

やむなく諦めました。

 

p_20170102_0928511

参加人数はおおよそ500人ぐらいです。

 

新年からこんなド田舎で、物好きが多いな~(他人事)。

 

スポンサーリンク

レースレポート

まずは運動公園内のグラウンドを2周。
それから稲美町の田舎道への出ていきます。

 

始めは、

 

「あれ?思ったより走れるかも?」

 

そんな感覚で、入りの1kmは4分30秒切ってたと思いますが、
2km地点で、すでに脚が重いし、息も切れてきました。

 

やっぱりだめだ。

 

そして、辛くなりそうな予感‥

 

 

その後は、もちそうなペースを維持。
キロ5分強で走り続けます。

 

 

6~7km地点。

 

辛さが結構増してきました。

 

「おいおいマジかよ!!」

 

鈍った身体にキロ5分は速すぎた模様。

 

でも、我慢すれば、何とかゴールまではタレずに行けそうな気もします。

 

「このまま行くべきか‥、ペースを落とすべきか‥」

 

そんなせめぎあいがありましたね。

 

p_20170102_1032301

13km地点、押し返した先に、激坂が見えます。

 

激坂はペースを落として、クリア。

 

そして、残りは8kmほど。

 

 

「このままいけそうだ!!」

 

 

そんなことを思った矢先、
ついに身体が悲鳴を上げ始めました。

 

14kmを超えたあたりから如実に辛くなってきました。

 

 

「やばい!!」

 

そう思った時には、時すでに遅し。

 

16kmを過ぎたあたりで、辛さに耐えられずに心が折れました。

 

身体全体が「鉛」のような感覚です。

 

 

さらに、追い打ちをかけるように
17~18km地点でハンガーノックの症状が出てきてしまいます。

 

ハーフだからと、何も食べるものを持ってきていません。

 

それに、エイドステーションに置いてあるのは、
「水」と「スポーツドリンク」だけ。

 

みるみる全身の力がどこかへ抜けていきます。

 

 

もうこうなってくると、
歩くようなペースでしか走れなくなります。

 

「歩きたい‥‥」

 

そんな思いに支配されながら、
ゴールに向けて、走りあがき続けます。

 

p_20170102_1143021

残り1km弱。

 

ゴールに近づいていく感慨など1mmもなく、
ただひたすらに「歩きたい」「食べたい」という思いだけ。

 

”人間の生存欲求”が剥き出しの心理状態でのゴールでした。

 

p_20170102_1130071

ゴール後、そのまま無料「ぜんざい」の列に直行。

 

全身へと染みわたる、そんな味でした。

 

スポンサーリンク

 

【タイム】
0~6km 28’38”
6~10km 19’47”
~11km 5’07”
~12km 5’02”
~13km 5’33″(坂区間)
~14km 5’04”
~15km 5’06”
~16km 5’12”
~17km 6’51”
~18km 5’47”
~19km 6’59”
~20km 7’10”
~21.0975km 7’50”

記録1:54:07 年代別(15~39歳以下)66位
(ハーフマラソン、過去ワースト記録を大幅に更新)

 

 

いやはや、新年から、なかなかの刺激でした(^^;

 

来年の1/2は、家でのんびりしていると思います(笑)