この記事の所要時間: 121

 

『全選手リザルト』

 

 

「カンッ、カンッ、カンッ、カンッ、‥‥」

 

金属製の乾いた反響音と
荒い息づかいに神経を集中しながら、

 

1000人のランナーが天空へと駆け上がっていった。

 

Vertical World Circuit 大阪大会 ハルカススカイラン

 

松木です。

 

本日、『Vertical World Circuit 大阪大会 ハルカススカイラン』に参加してきました。

 

以前、ブログでもちょろっと紹介しましたね↓↓

 

正気かよwww あべのハルカスを一気に駆け上がる『HARUKAS SKYRUN』

 

スポンサーリンク

走行動画&レースレポート


(正しくは1610段です)

 

動画がすべてを物語ってくれていますから、
レースレポートいらないですね(笑)

 

 

同組の三人の勢いに押されて、
「一段飛ばし」で入っちゃいました(^^;

 

一段の高さが、普通の階段より低くて、
「もしかしたらイケるかも」
って始めは思いましたけど、

 

すぐに息が上がり、
脚も重たくなってきて、

 

「こりゃもたん‥」と、
一段ずつに早めに切り替えました。

 

「苦しい‥‥、でも、これなら十分走り切れそうだ。」

 

その後は、
余計なことは考えず、
階数もあまり見ずに、

 

金属に響く足音‥
自分の息づかい‥
踊り場の声援‥

 

そういった「今」の感覚に集中。

 

 

パッと上を見ると

 

「45階」

 

そこにいたスタッフの人に
「何階まででしたっけ?」
と聞くと

 

「60です。」

 

えっ!?あと15階だけしかないやん??

 

ラストスパートいくか‥‥

 

身体の状態と相談して、
最後の10階を「一段飛ばし」に切り替えます。

 

すると、

 

55階ぐらいから階段数が増え、
しかも1段が高くなりました!!

 

ひゃ~~、キツかったですw

 

スポンサーリンク

 

Vertical World Circuit 大阪大会 ハルカススカイラン 5

「練習してない割には登れたな」という印象。
良いんだから悪いんだか‥

 

一般のトップは「9分台」だったようです。

 

僕は一段ずつではあっても歩きませんでしたから、
一段飛ばしで走り続けないと9分台は出ないよなぁ‥

 

Vertical World Circuit 大阪大会 ハルカススカイラン 3
(「ハルカス300」(58~60階)からの大阪市)

 

普段は入場料の必要な「ハルカス300」がゴール地点。

 

あっ!!景色は撮りましたけど、建物内の写真がないわ(^^;

 

Vertical World Circuit 大阪大会 ハルカススカイラン 4

知り合いの方が、偶然にも同じ時間スタートでした。

 

そんなことってあるんですねー(^^;

 

スポンサーリンク