この記事の所要時間: 059

 

松木です。

 

2018フルクラム『SPEED40C・55C』。カーボンリムが更新され、高いパワー伝達性を誇るホイール。

フルクラムから新しい『SPEED』ホイールが発表されました。

 

カーボンクリンチャー「SPEED40C」のリムが改良されたと同時に、

チューブラーしかなかった55mmハイトの「SPEED」に
クリンチャータイプの「SPEED55C」が追加されました。

 

では、詳細を見ていきます。

 

スポンサーリンク

2018年モデルFulcrum『SPEED40C』

2018年モデルFulcrum『SPEED40C』

攻撃的な真っ赤なロゴ、地味な真っ黒なロゴ。

その2種類だった「SPEED40C」ですが、
上のようなグレーのデザインに変更。

 

これぐらいがちょうど良いですね。

 

2018年モデルFulcrum『SPEED40C』

2017年モデルの「SPEED40c」のリム。

 

2018年モデルFulcrum『SPEED40C』

そして、こちらが2018年モデルの「SPEED40c」。

リムのカーボン模様が変わっているのが分かるでしょうか?

使用しているカーボンシートが”二織り”のものに変更されているからです。

 

この改良によってリムの強度が増すと同時に、
カーボンの「弾性」が上がり、

加速する際の反応性が高まっているそうです。

 

つまり、カーボン素材の”反発力”を
効率良く”推進力”へと変換できるということだと思います。

 

2018年モデルFulcrum『SPEED40C』 ハブ

ちなみに、フロントハブに巻かれていたカーボンにも
見た目の一貫性から、二織りカーボンが使用されています。

 

 

2018年モデルFulcrum『SPEED40C』 AC3

もう一つの変更点が、ブレーキ面

「BORA」同様、細い溝のある”AC3”加工が施されており、
ウェット時の制動力が43%も向上しています。

 

詳しくは下の記事をどうぞ。

2018カンパニョーロボーラ。新型『AC3』リムでアルミ同等のブレーキ性能を獲得したホイール。

 

2018年モデルFulcrum『SPEED40C』

重量は前後1420gで変更無し。

税込価格は¥261,360⇒¥362,880の10万円アップですw

2018年モデルFulcrum『SPEED55C』

2018年モデルFulcrum『SPEED55C』

『SPEED55C』

税込価格:¥362,880
リムハイト:55mm
リム幅:24.2mm
ハブベアリング:USB
重量:1470g

 

リムハイト以外は「SPEED40C」とまったく同じ特徴です。

 

Wiggleで2017年モデル「SPEED 40C」が大幅値下げ!

スポンサーリンク