この記事の所要時間: 146

 

松木です。

 

変速、ブレーキ精度向上。シマノSTIに貼り付ける滑り止めテープ『OTION』STIレバー 滑る

 

雨や汗でブレーキ・変速レバーが滑ると思ったことはないですか?

あと冬場で分厚いグローブをしている時とかにも。

 

そんな悩みを解決するアイテムが登場しました。

 

変速、ブレーキの精度向上。シマノSTIに貼り付ける滑り止めテープ『OTION』変速、ブレーキの精度向上。シマノSTIに貼り付ける滑り止めテープ『OTION』
(画像クリックで拡大します)

 

『OTION グリップシート』

 

ワールドサイクルさんが紹介していますが、
ワールドサイクルさんは面白いアイテムを見つけるのが早いですね(^^)

 

シマノSTIレバー用(ワイヤー式/Di2)以外にも、
DHバー用、サドル(ロード/TT)があって、全5種類です。

 

スポンサーリンク

OTIONの特徴

変速、ブレーキの精度向上。シマノSTIに貼り付ける滑り止めテープ『OTION』

シンプルに言ってしまえば、
滑り止め効果のある「マイクロ繊毛」を表面に付けたシールです

取り付け方法

変速、ブレーキの精度向上。シマノSTIに貼り付ける滑り止めテープ『OTION』

  1. 貼る部分をしっかり脱脂
  2. 必要に応じてシールをカット
  3. 伸ばさずに貼る

 

簡単ですね。

 

 

STIレバーに関して言えば、
上の写真だと、シフトボタンのほうはジャストフィットしていて、
ブレーキは主に正面部分をカバーしています。

 

商品には、ワイヤー式、Di2という区別はありますが、
例えば、9000用、6800用といったグレードの区別はありません。

 

グレードや新旧(9100と9000など)によって
もちろんレバー部分の形は違いますから、
モデルによってはシールをカットしないといけない場合もあるはずです。

実際の使用感

ワールドサイクルさんのブログで使用感を書いてくれています。

これは一目ぼれ、日本で一番最初の入荷です。
とある展示会で見つけたのが、これ。シール状の滑り止めなんですが、これが何と、STIレバーのブレーキとシフト用スイッチに貼るようにできています。 ロードのシフトレ...

STIレバー以外の3種類のブリップシール

変速、ブレーキ精度向上。シマノSTIに貼り付ける滑り止めテープ『OTION』 DHバー

こちらがDHバー用で、
バーテープの代わりに取り付けます。

 

これで滑り止めにはなりますが、
振動吸収性が無いことを考えると、
バーテープを巻くほうが良いかもしれません。

 

変速、ブレーキ精度向上。シマノSTIに貼り付ける滑り止めテープ『OTION』 サドル

続いて、ロードバイクサドル用。

「必要以上に前後にお尻が滑ってしまう」という場合に貼り付けます。

 

プロロド サドル 滑り止め

プロロゴサドルには、
元から滑り止め加工が施されているモデルもありますね。

これと考え方は同じです。

 

変速、ブレーキ精度向上。シマノSTIに貼り付ける滑り止めテープ『OTION』 サドル トライアスロン タイムトライアル TT

最後に、トライアスロン・タイムトライアルサドル用のグリップシート。

先端の穴、もしくは窪みの左右に貼り付ける感じになります。

 

TTサドルは滑りやすいですから、
ロードバイクサドル用より、こちらのほうが需要が多そうです。

 

スポンサーリンク

STIレバー滑り止めシールは標準になっていきそう

ブラケットフード「SHAKES HOOD」は、
ありそうでなかった隙間を狙ったアイテムで、
デザインの良さと実用性から、今では取り付けている人も多くなりました。

 

同じように「OTION」のグリップシートも
かなり良い所を突いたアイテムに感じられますから、
今後、標準的になっていく気がします。

 

価格(税込)は、
STIレバー用2,570円、DHバー用3,110円、サドル用2,030円。

 

作るのが難しいこともないでしょうし、
他のメーカーも同じような商品を出してくるでしょう。

 

スポンサーリンク