この記事の所要時間: 17

 

松木です。

 

壁‥‥。吹田にある平均勾配25%の激坂をロードバイクで攻めてみた。

いつぞやに耳にし、頭に残っていた
吹田市に住宅地にある平均勾配25%の坂道を上ってきました。

 

箕面に引っ越してから、
いつかは一度行ってみようと思っていた場所です。

 

スポンサーリンク

コースプロフィール

場所は、大阪市吹田市「佐井寺」の近く。

 

平均勾配25%。佐井寺の激坂をロードバイクで攻めてみた。

まずは測量。

 

平均勾配25%。佐井寺の激坂をロードバイクで攻めてみた。

勾配26%、角度14.6°。

 

坂の途中のどこを測っても24~26%あり、
距離は50m弱ながら、平均は25%という
これまでに上ったことが無いレベルの勾配です。

 

平均勾配25%。佐井寺の激坂をロードバイクで攻めてみた。

特にキツそうな箇所を測定してみると‥‥‥34.2%

有名な激坂

暗峠

暗峠

全国的にも有名なのが、国道309号線の「暗峠」。

 

全体の平均勾配は17%ですが、
山の入り口(350m地点)から水汲み場(1650m地点)までの
1.3kmの平均勾配は21%

 

 

ちなみに、この真夏の時期、
”暑さ”と”達成感”の中食べる山頂の茶屋「すえひろ」のかき氷が、
猛烈に美味いです。

暗峠 かき氷

ムーロ・ディ・グアルディアグレーレ

ムーロ・ディ・グアルディアグレーレ

イタリアにある「ムーロ・ディ・グアルディアグレーレ」という激坂。

長さ610mと暗峠よりは短いものの、平均勾配は22.2%

 

コンタドールでさえ蛇行していますから、相当なものなんでしょう。

 

 

今回上りに行った「佐井寺の坂」は、これら2つを上回る超急勾配。

いやがおうにも興味が沸いてきます。

上ってみた(データ付き動画)

伝わりますかね?

750wで踏み続けても13km/hしか出てません(^^;
(勾配は反応が遅くて正確じゃないです)

 

折角なので、5~6本ぐらい遊んで帰りました。

 

420wを下回ってしまうと、上り切れませんでしたが、
シッティングでも、サドルの先端に刺さるように座れば何とか上れました。

 

MINOURA(ミノウラ) カメラマウント [VC100-M]

今回、カメラマウントにミノウラの「VC100」を初導入。

 

富士ヒルクライムで”もげた”プラスチック製のマウントは、
「固定力」「耐久性」、良い所が何1つありませんでしたが、

逆に、このマウントは文句の付けようがないほど完璧です。

 

スポンサーリンク