この記事の所要時間: 120

 

松木です。

 

スペシャ5.5kg『Aethos』超軽量ディスクロードが9月23日公開?

『Aethos』(エートス)の発表まであと5日(の予定)と迫った本日。

ボーラ・ハンスグローエの選手ダニエル・オス氏のインスタグラム
『Aethos』の画像が投稿されました。

 

一昔前の軽量フレームの如くオーソドックスな丸パイプ!しかもべらぼうに細い!!

そしてワイヤーは”外装”

よく見えませんが、リアブレーキのホースとDi2ケーブルぐらいは内装していそう。

 

【関連記事】

スペシャ世界最軽量5.5kgディスク車『Aethos』が9月23日公開??
 松木です。 『Tarmac SL7』を発表したSpecializedが、またも世界を驚愕させようとしているらしい…… 超軽量ロードバイク『Aethos』(読み方はエートス、...

 

スポンサーリンク

スペシャ5.5kg『Aethos』超軽量ディスクロードが9月23日公開?

写真のパーツ構成は以下の通り(一般販売のパーツ構成と≒と思われる)

 

コンポーネント:Dura-Ace R9170 Di2
ホイール:Roval『Alpinist CLX』
タイヤ:Specialized『Turbo Cotton』(太さ的に26cか?)
ハンドル:Specialized『S-Works Aerofly II』(42㎝/235g)
ステム:Specialized『S-Works SL Stem』(110㎜/110~115g)
シートポスト:Specialized『Alpinist』27.2㎜径
サドル:Specializedのショートノーズサドルのいずれか

 

概ね予想通りなんですけど、
ハンドルとステムが一体型の『Alpinist SL』(42㎝/110㎜で255g)でないのは意外……

 

完成車のハンドル、ステムはポジション調整後に交換する可能性が高いため、
「ポジションが固まったら『Alpinist SL』(9万) 買って軽量化してね!(^_-)-☆」
というスタンスなのでしょうか?

なかなか商売上手ですねぇ~w

 

スペシャ5.5kg『Aethos』超軽量ディスクロードが9月23日公開?

こちらの写真だとエアロハンドル『S-Works Aerofly IIではなく、
『S-Works Shallow Bend Carbon』(42㎝/200g)が付いていますね。

また、バーテープはスパカズ製(チームスポンサー製品)です。

 

ですがおそらく、一般販売の完成車のハンドルとバーテープの組み合わせは、
軽量な『S-Works Shallow Bend Carbon』+Specialized『S-Wrap HD』

ヒルクライムバイクにエアロハンドルは”ちぐはぐ”ですし、
なるべく他メーカーのアイテムを使いたくないはずですから。

 

スペシャ5.5kg『Aethos』超軽量ディスクロードが9月23日公開?

写真で見る限りはダウンチューブにメーカー名は無く、
ヘッドチューブに大きなロゴが黄金に輝くのみ。

あとはトップチューブに小さな文字が描かれているのと、
シートチューブにUCI承認マークが付いているのが見えます。

 

必要最低限の塗装はすべて”世界最軽量”という目的のためでしょう。

 

他の情報は一切不明ですが、4枚の写真だけでも期待感は爆上がり!!

正式発表(噂では9月23日)が待ちきれませんねぇ~(^^♪ワクワク

 

スポンサーリンク