この記事の所要時間: 114

 

松木です。

 

 

少し前から、上の映画
『ツール・ド・フランス2015 オフィシャル・ドキュメンタリー 23日間の舞台裏』
が、Amazonプライム会員(月額400円)なら無料で視聴できるようになっています。

 

※Amazonプライム会員無料体験でもOK↓
30日間のAmazonプライム無料体験に申し込む

 

すごく面白かったので、簡単に紹介しようと思います(^^)

 

 

必見!!『ツール・ド・フランス2015 23日間の舞台裏』が、Amazonプライム会員なら無料に。

この映画の特徴は大きく2つ。

 

一つは、
ツール・ド・フランス
を支えている
選手ではない人たちにスポットを当てていること。

 

そして、もう一つが、
必要以上に脚色、美化したりせず、
等身大のドキュメンタリーを追えていると感じること。

 

 

熱いレースにフォーカスを当てた映画ではないし、
選手の苦悩を映し出したドキュメンタリーでもありません。

 

それでも「映像」「構成」が素晴らしく、
最後まで食い入るように見てしまいました。

 

スポンサーリンク

密着したツール・ド・フランスを支えている人々

必見!!『ツール・ド・フランス2015 23日間の舞台裏』が、Amazonプライム会員なら無料に。

地元の英雄選手を応援しに来たマンゴー一家。

 

必見!!『ツール・ド・フランス2015 23日間の舞台裏』が、Amazonプライム会員なら無料に。

選手達の一時間前を走る36ブランドもの「宣伝キャラバン」。

その内の一台のキャラバンから、観客にソーセージを配る女性モルガンさん。

 

必見!!『ツール・ド・フランス2015 23日間の舞台裏』が、Amazonプライム会員なら無料に。

最後尾の選手の後ろを走る収容車。

そこで運転するツールの有名人”ゴロワ”と、その横に座る審判員ロベールさん。

 

必見!!『ツール・ド・フランス2015 23日間の舞台裏』が、Amazonプライム会員なら無料に。

総合首位の選手にマイヨ・ジョーヌを着せる
ポディウムガールを始めて8年目のマリー・アレクシーさん。

 

必見!!『ツール・ド・フランス2015 23日間の舞台裏』が、Amazonプライム会員なら無料に。

全国190か国に届けるツール・ド・フランスの映像を
瞬時に選んでいるプロデューサー、ジャン・モーリス・オーグさん。

 

必見!!『ツール・ド・フランス2015 23日間の舞台裏』が、Amazonプライム会員なら無料に。

ツール・ド・フランスの象徴とも言える数々の”畑アート”。

そのリーダーを務めた酪農家フィリップ・ル・ドレッセイさん。

 

必見!!『ツール・ド・フランス2015 23日間の舞台裏』が、Amazonプライム会員なら無料に。

10年間のツール招致が実り、
レースの準備に奔走する
小さな町アレットの町長ピエール・カサボンさん。

 

必見!!『ツール・ド・フランス2015 23日間の舞台裏』が、Amazonプライム会員なら無料に。

アレットのゴールに選ばれた超級山岳サンマルタン。

そのゴール地点の100mそばで羊飼いを営んでいるジョゼフさん。

 

必見!!『ツール・ド・フランス2015 23日間の舞台裏』が、Amazonプライム会員なら無料に。

アルノー選手を応援するために追っかける妻アン・クレールさん。

 

 

とまぁこんな感じで、
色んな人たちから見たツール・ド・フランスを楽しめます(^^)

無料の内に見なきゃ損ですね!

30日間のAmazonプライム無料体験に申し込む

 

スポンサーリンク