この記事の所要時間: 230

 

松木です。

 

HJC『フリオン』VS ボントレガー『バリスタ』ヘルメット比較インプレ。

HJC『FURION(フリオン)』ヘルメットを購入しました。

 

HJC『フリオン』VS ボントレガー『バリスタ』ヘルメット比較インプレ。 ロット・ソウダル アンドレ・グライペル

今年から「ロット・ソウダル」に供給開始し、
”ゴリラスプリンター”であるアンドレ・グライペルも被っている
エアロロードヘルメット。

 

HJC アイベックス&フリオン 今シーズンからロット・スーダルも使用するニューブランドヘルメット - 新製品情報2018
オートバイヘルメットにおいて高い世界シェアを持つHJCがサイクルスポーツ業界に新規参入。今シーズンからロット・スーダルも使用するレーシングヘルメット「アイベック...

 

商品概要は、上のシクロワイアードの記事に任せるとして、

 

HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。見た目

長らく愛用している
「ボントレガー『バリスタ』との比較」
という切り口で話してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

エアロ効果

内部構造 クーリング性能 HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。 風洞実験 エアロ効果 内部構造 クーリング性能 HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。 風洞実験 エアロ効果

『フリオン』は、
エアロダイナミクス、ベンチレーション、ノイズをテストできる
独自の最先端の風洞施設にて実験されています。

 

いくら「エアロだ」と謳われていたところで、
何の実験もしていないと首をかしげてしまいますから、

この「風洞試験を行って作った」という事実が大事。

 

内部構造 クーリング性能 HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。 風洞実験 エアロ効果

内部構造 クーリング性能 HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。 風洞実験 エアロ効果

こちらが、その結果。

第三者機関の実験よりは信頼性に劣るものの、
かなり優秀なデータが取れています。

 

Aero Competitor 1~3が、どのメーカーの物なのかは不明ですが、
エアロの代表格であるスペシャ『EVADE』(旧型)は含まれていそうです。

実測重量(Mサイズ)

実測重量 重さ 軽さ 220g HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。

『フリオン』の公表重量は190g±10g。

ですが、実測値は220gでした。

 

公表よりは随分と重いものの、
”エアロロードヘルメット”として考えれば十分軽量。

 

実測重量 重さ 軽さ 244g HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。

対する『バリスタ』は244g

「MIPS」を採用して以降のモデルは、もう少し重いです。

 

 

ちなみに『AERO-R1』(シールド無し)は203g
S-Works Evade』(新型)が247g

 

”軽さ”という点では『AERO-R1』が圧倒的ですね。

 

見た目

HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。見た目HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。見た目

前面。

よく似ています。

 

HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。見た目HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。見た目

側面。

『フリオン』のシルバーの部分は、まるで”アーマー”のよう。

 

HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。見た目HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。見た目

後面。

ここは全然違います。

 

HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。見た目 上HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。見た目 上

上面。

『バリスタ』には、左右に排気孔が配置されていますね。

 

内部構造 クーリング性能 HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。 風洞実験 エアロ効果

”ベンチレーション”に関しては、

『フリオン』が、空気を流入させるための孔が多いのに対し、

『バリスタ』のほうは、前面の3つ以外はすべて
空気を排出させるための孔、というような違いが見て取れます。

クーリング性能

試しに、両方を被って扇風機を当ててみて、
頭に感じる涼しさを確かめてみました。

 

その結果、あくまで感覚的なものですが、
『バリスタ』のほうが、少し涼しい気がしました。

 

内部構造 クーリング性能 HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。

内部を見比べてみると、

『バリスタ』は、空気の通り道である”溝”が深いのに対し、

 

内部構造 クーリング性能 HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。

『フリオン』のほうは浅めで、
全体的に”のっぺり”としています。

 

「ヘルメット外部と内部の圧力の差により、効果的に空気が排出される」という
”ベンチュリー効果”(ex.水の出るホースの一部をつまむと、勢い良く飛び出す)
なるものを応用しているそうですが、その事が関係しているのかもしれません。

フィット感/被り心地

内部構造 クーリング性能 HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。 フィット感

『フリオン』の内部形状は、
多くの被験者の頭を3Dスキャンしたデータを元に作成されています。

 

実際に『フリオン』を被ってみると、
確かにフィット感は悪くはありません。

 

内部構造 クーリング性能 HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。 フィット感

しかしながら、
許容できる頭の形の範囲がより広く、
万人受けしやすいと感じるのは『バリスタ』。

 

『バリスタ』のほうが、”ゆとり”がある感じがします。

後頭部のダイヤル

後頭部のダイヤル HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。後頭部のダイヤル HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。

「Boaダイヤル」などは採用しておらず、
どちらも普通のダイヤルではありますが、

両者を比較すると『バリスタ』のほうが、1ノッチが細かいです。

HJC『フリオン』の難点

HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。見た目

『フリオン』の難点を挙げるならば、
それはアゴ紐が短めだということ。

 

自分の場合、足りないことはありませんでしたが、
逆に、余りも出ませんでした。

顔が縦に長い人だと足りない可能性すらあると思います。

 

スポンサーリンク

両者の比較まとめ

  HJC『フリオン』 ボントレガー『バリスタ』
エアロ効果 ★★★★ ★★★★
実測重量(Mサイズ) 220g 244g
見た目 ★★★★★ ★★★
(シンプルすぎ)
クーリング性能 ★★★
(バリスタには劣る?)
★★★★
フィット感 ★★★★ ★★★★★
(かなり良い)
ダイヤル ◎(細かい)
安全性を高める工夫 骨格フレーム 無し
(現在はMIPS構造)
難点 アゴ紐の長さがギリ 見た目があまり良くない
税込価格 ¥24,624 ¥23,000

 

基本性能が高いと感じたのは、正直『バリスタ』のほう。

さすが大手メーカーだけあって、
細かい部分まで詰められている印象があります。

 

ただ、HJC『フリオン』の

  • 見た目のカッコ良さ
  • 他の人とかぶってしまうことが少ない

というメリットは大きいと考えて選びました。

 

ヘルメットもウェアと同じくファッションの一部ですからね(^^)

HJC『FURION』は10色展開

カラーラインナップ HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。 風洞実験 エアロ効果 カラーラインナップ HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。 風洞実験 エアロ効果 カラーラインナップ HJC『フリオン Furion』VS ボントレガー Bontrager 『バリスタ Ballista』ヘルメット比較インプレ。 風洞実験 エアロ効果

本来のカラーラインナップ9色+「ロット・ソウダル」チームカラー。

中段一番右の緑色は「ザク」にしか見えません(笑)

 

国内で購入できるのは、白、黒、チームカラーだけですが、
海外のWiggleだと、別のカラーリングも購入可能です。

 

画像クリックで、WiggleのHJC『フリオン』へ

 

スポンサーリンク