この記事の所要時間: 136

 

松木です。

 

プランクチャレンジ緑茶 カテキン 体脂肪 効果
HIIT 略 high intensity interval training

「なるべく楽に痩せたい」という思いから始めた
体脂肪率軽減実験『プランクチャレンジ×カテキン×HIIT』。

 

6月10日から始めて2ヶ月が経ちました。

 

具体的な内容についての記事↓
体脂肪率を超効果的に落とす方法。HIIT×カテキン×プランクチャレンジの合わせ技。

1ヶ月経過時点の結果↓
1ヶ月間の体脂肪率変化。プランクチャレンジ×カテキン×HIITの効果と考察。

 

前回同様、
7/11から1ヶ月間の『練習内容』『食事内容』『体重・体脂肪変化』の記録です。

 

スポンサーリンク

1ヶ月間の練習

  • プランク1ヶ月間
  • HIIT×9回(30秒全力+30秒レストを4セット)
  • バイク練習250km(獲得標高4,800m)
  • トレイルラン練習64km

 

HIITは週2回の頻度。

ジムのバイク(WattBike)を使いました。

 

体脂肪は落ちた?プランクチャレンジ×カテキン×HIITを1ヶ月続けた結果。 サイドプランク

プランクのほうは、通常のプランク3分に加え、
横腹の脂肪を減らしたいと思い、『サイドプランク』左右1分ずつを追加。

 

スパイダープランク

さらに「片脚を上げる⇒戻す」を繰り返す『スパイダープランク』を1分間。

 

「プランク3分⇒サイドプランク1分×2⇒スパイダープランク1分」
の計6分間を毎日続けていました。

 

 

バイクとランの練習は、
”短時間強強度”を重視しているので、
「量」だけ見ると、相当少ないです。

 

なので、運動による消費カロリーは、それほど多くはありません。

1ヶ月間の食事

体脂肪は落ちた?プランクチャレンジ×カテキン×HIITを1ヶ月続けた結果。

「継続しなければ意味がない」という考えから、
食事でストレスを感じるような制限はしていませんし、

逆に、少しでもストレスを感じるようなことがあったら、
食べたい物を食べるようにして敢えて発散させます。

 

【朝食】
●納豆卵かけごはん1合
●ヨーグルト250g+バナナ+フルーツグラノーラ50g+ハチミツ10g
計1150kcal

【昼食】
●ごはん1合
●野菜炒め+生卵
●味噌汁
計900kcal

【夕食】
●豆腐一丁(納豆も食べることがある)
計170~270kcal

 

朝、昼としっかり食べるので、夜はあまりお腹が空きません。

あと食事関連で実践している事と言えば、下の2つぐらいです。

 

  1. 気合いを入れて練習する前日は4000~5000kcal
  2. 練習中・後には、一般的な量の補給食やプロテインを摂る

 

スポンサーリンク

 

7/11~8/10の体重・体組成変化

体脂肪は落ちた?プランクチャレンジ×カテキン×HIITを1ヶ月続けた結果。

7/11計測時

  • 体重68.2kg
  • 体脂肪率15.5%
  • 骨格筋率36.4%

 

8/10計測時

  • 体重66.5kg(-1.7kg
  • 体脂肪率15.8%(+0.3%、-0.06kg
  • 骨格筋率36.2%(-0.2%、-0.75kg

 

「体脂肪」はほぼ変わらず、
「骨格筋」0.75kgと「それ以外の何か」が1kg減りました。

 

体重だけ見ると効果は出ているようですし、
「体幹を鍛える」こと自体、パフォーマンスアップにつながりますから、
まだ続ける意味があるように感じます。

 

もし、もっと体脂肪を減らしたいなら、
「食べ物を見直す」「運動量を増やす」しか無いのかもしれません。

 

スポンサーリンク