この記事の所要時間: 156

 

松木です。

 

【速く走るための風洞実験①】身体の色んな所の毛を無くすと?

風洞実験を行う際、
普通は第三者機関に依頼しますが、

スペシャライズドは、
本社近くに独自の風洞実験施設を持っています。

 

専門機関で風洞実験に依頼をすると、
利用費、電気代など、相当な費用がかかるそうですが、

スペシャライズドが自ら風洞実験を行う分には、
もちろんレンタル代はかかりませんし、

ロードバイクに特化させた風洞実験施設なので、
電気代なんかも比較的抑えられると考えられます。

 

そのためか、製品開発とは関係ない
一般人から「やって欲しい風洞実験」を募ったりしています。

しかも、その結果をYouTubeで公開しているんですね。

 

”風洞実験結果は、知っておくだけで誰でも速くなれる最強のコスパ”

 

そこで、Specializedの風洞実験のうち、
特に役立ちそうなものをピックアップし、
その結果を紹介しようと思います。

 

今回の風洞実験のテーマは「体毛」

 

~関連記事~
【速く走るための風洞実験・エアロ効果②】フレーム、ホイールなど各種装備
【速く走るための風洞実験・エアロ効果③】ドラフティングの秘密
【速く走るための風洞実験・エアロ効果④】エアロフォームを極める

 

スポンサーリンク

脚の毛(動画リンク

【速く走るためのエアロ効果・風洞実験①】身体各部の毛を無くすと? 脚の毛

怪我の治療の邪魔にならないように、
また、マッサージをしやすくするように剃られる脚の毛。

もちろん、エアロにも効果があります。

 

【速く走るためのエアロ効果・風洞実験①】身体各部の毛を無くすと? 脚の毛

被験者6人で実験。

40㎞走った場合の短縮時間は、
左の人から順に、72秒、70秒、79秒、50秒、68秒、82秒(←上の写真の脚の人)。

 

平均すると、およそ70秒

 

これは「エアロフレーム」にも匹敵します。

 

脚は身体の中でも特に太く、
しかも、脚の後ろには何もありません。

だから、たかが毛を剃る程度のことでも
大きなエアロ効果があるんでしょうね(^^;

 

カミソリでも剃れなくはありませんが、
そもそも大量の毛を剃るためのものではありません。

そこで、下のような「ボディトリマー」を使うと、
半分程度の時間で済む上に、肌がチクチクしたり荒れたりもしません。

 

腕の毛(動画リンク

【速く走るためのエアロ効果・風洞実験①】身体各部の毛を無くすと? 腕の毛

プロ選手は、脚の毛は必ず処理していますが、
腕の毛のほうは剃っていない場合もあります。

 

もちろん脚の毛と同じ理由で剃ったほうがいいですが、
「面倒臭い」というのも正直あるんだろうと思います。

 

脚よりはエアロ効果は小さそうですが、果たしてどうか?

 

【速く走るためのエアロ効果・風洞実験①】身体各部の毛を無くすと? 腕の毛

実験対象者の腕。

毛の色が白いので、あまり毛が無いように見えますが、
実際は、特別に薄くも濃くもないといったところ。

 

【速く走るためのエアロ効果・風洞実験①】身体各部の毛を無くすと? 腕の毛

結果は、40㎞走って19秒の短縮。

 

42km/h走行ならば、5w近い削減効果があるということ‥‥

 

【速く走るためのエアロ効果・風洞実験①】身体各部の毛を無くすと? 腕の毛

これはエアロハンドルと同等の効果に匹敵しますから、
やはり腕の毛でさえも馬鹿にはできません。

 

スポンサーリンク

あごの毛(動画のリンク

【速く走るためのエアロ効果・風洞実験①】身体各部の毛を無くすと? あごの毛【速く走るためのエアロ効果・風洞実験①】身体各部の毛を無くすと? あごの毛

立派なあご髭をお持ちのジョーさん。

この実験のためにゴッソリ剃毛(笑)

 

【速く走るためのエアロ効果・風洞実験①】身体各部の毛を無くすと? あごの毛

【速く走るためのエアロ効果・風洞実験①】身体各部の毛を無くすと? あごの毛

結果は効果なし

 

上の空気抵抗のグラフを見ると、
若干ですが「あご髭無し」のほうが大きいようですが、
これは”誤差”とみなしたんでしょう。

 

ジョーさんは、完全に剃られ損‥‥(^^;

髪の毛(動画のリンク

【速く走るためのエアロ効果・風洞実験①】身体各部の毛を無くすと? 髪の毛【速く走るためのエアロ効果・風洞実験①】身体各部の毛を無くすと? 髪の毛
【速く走るためのエアロ効果・風洞実験①】身体各部の毛を無くすと? 髪の毛
【速く走るためのエアロ効果・風洞実験①】身体各部の毛を無くすと? 髪の毛

最後は、ロングヘアの処理のしかたによる違い。

 

  1. そのまま
  2. 縛って、アジャスターの上を通す
  3. タイアップする
  4. 三つ編みにして、アジャスターの上を通す

 

【速く走るためのエアロ効果・風洞実験①】身体各部の毛を無くすと? 髪の毛

見た目からすると「タイアップ」の空気抵抗が小さそうですが、
実際は、「三つ編み」の場合のみ14秒短縮という結果に。

意外にも、他の3パターンには明確な差は出ませんでした。

 

「ロングヘア」というケースは、
ほとんどのサイクリストには当てはまりませんが、

もっと一般的な「髪を切る効果」を考える一助にはなるかと思います。

 

そして、ロングヘアを三つ編みにしても
たった14秒しか短縮されないという結果から考えるに、

「散髪してもほぼ速くなることはない」と推測できます。

 

【速く走るためのエアロ効果・風洞実験①】身体各部の毛を無くすと? 髪の毛

なので、御堂筋くんみたいに坊主にしなくても大丈夫ですw

 

スポンサーリンク