この記事の所要時間: 322

 

ZWIFT(ズイフト)完全攻略データベース

 

【ZWIFT(ズイフト)】レース、グループワークアウトを完全マスター

ZWIFTの醍醐味がイベント

一人で走ったり、ワークアウトする場合に比べて、
段違いにモチベーションが上がります。

 

大きく分けると、下の3種類です。

 

  1. 「レース(山頂ゴールのヒルクライムや、TTなどもある)」
  2. 「グループライド(集団のままゴールを目指す)」
  3. 「グループワークアウト(2017年10月搭載)」

 

1日100前後のイベントが開催されており、
基本的には誰でも参加自由。

 

 

zFondoに参加してオリジナルジャージをアンロック ZWIFT ズイフト

完走することで限定ジャージが手に入るイベントもあって、
「参加しなくては!」という気持ちがかき立てられます。

 

ZWIFT 全日本選手権

2018年2月に行われたナショナルチャンピオンシップは、
皆が本気で挑んだ、特に熱いレースでしたね(^^)

 

レースレポート↓

【レースレポート】ZWIFT全日本選手権2018 ~日の丸ジャージへの挑戦~
 松木です。 本日24日、Zwiftで「National Championships」、つまりは全日本選手権が行われました。 「National Championships」は、ZWIFT利用者の多い...

 

 

【ZWIFT(ズイフト)】レース、グループワークアウトを完全マスター 別府選手

他にも別府選手とのグループワークアウトや、

 

【ZWIFT(ズイフト)】レース、グループワークアウトを完全マスター Zwift x ろんぐらいだぁす!のグループライド

漫画『ろんぐらいだぁす!』とコラボしたツーリング
「ゆるふわライド」などといった特別なイベントも
定期的に開催されたりしており、プレイヤーを飽きさせません。

 

ZWIFT(ズイフト) イベント(レース/グループワークアウト)完全マスター グループライド

また、距離を走りたい時には「グループライド」が役立ちます。

グループリーダーを中心に、全員が一塊となって、
目標とする距離・時間を走り続けるイベントです。

 

一人で淡々と走るよりは格段にモチベーションを保ちやすく、
3~4時間、150km程度なら容易にこなせてしまいます。

 

互いに声(メッセージ)をかけ合い、
コミュニケーションを取り合ったりするのも、
「グループライド」ならではの楽しみです。

 

スポンサーリンク

イベント参加の流れと方法

イベントに参加するには、次の3ステップ

 

  1. どんなイベントがあるのかを調べる
  2. パソコンorスマホからエントリーする
  3. 時間になったら参加する

【ステップ1】調べる

特別大きなイベントが開催される際には、
「ZWIFT Japan」のFacebookページ
ZWIFTからのダイレクトメールで、事前に告知してくれますが、

基本的には、自分で調べます。

パソコン「ZWIFT公式のイベント一覧」から

ZWIFT公式のイベント一覧ページ↓

https://zwift.com/events/

 

ZWIFTレース、グループワークアウトなどのイベント一覧ZWIFTレース、グループワークアウトなどのイベント一覧

気になるイベントをクリックすると、詳細が見れます。

 

【ZWIFT(ズイフト)】レース、グループワークアウトを完全マスター イベント参加の流れと方法

どういった目的のイベントなのかであったり、
そのイベントだけに適応される特殊ルールが記載されていたりしますね。

 

「TTバイクの禁止」
「名前の後ろにある文字を付け加えておくことが指定されている」

といったイベントは多いです。

 

ZWIFTレース、グループワークアウトなどのイベント一覧 グループ分けの意味

「FTP÷体重」で、グループ分けがあったりもします。

パソコン「Zwift Hacksのイベント一覧」から(オススメ!)

「Zwift Hacks」のイベント一覧ページ↓

https://zwifthacks.com/app/events/?sort=eventStart

 

【ZWIFT(ズイフト)】レース、グループワークアウトを完全マスター イベント参加の流れと方法 ZwiftHacks

ZWIFT公式よりも情報量が多く、
その上、使い勝手も良いです。

 

コースを把握し、レース展開をイメージしておく ZWIFT(ズイフト) レースで勝利するためのメソッド

右側にある「コース名」をクリックすれば、
3次元のコースプロフィールを確認することもできます。

 

で囲んだ部分から、更に詳しいコースプロフィールも見れるので、
レースなら「どう走ろうか?」とイメージするのに便利です。

 

【ZWIFT(ズイフト)】レース、グループワークアウトを完全マスター イベント参加の流れと方法 ZwiftHacks

また、グループワークアウトなら、
その内容・強度といった細かい所まで確認できます。

スマホ「Zwift Companion」から

【ZWIFT(ズイフト)】レース、グループワークアウトを完全マスター イベント参加の流れと方法 zwift mobile link アプリ 【ZWIFT(ズイフト)】レース、グループワークアウトを完全マスター イベント参加の流れと方法 zwift mobile link アプリ

トップ画面の「EVENT」から、
開催予定のイベントを確認できます。

 

画面右上の「FILTERS」から
条件を絞り込むこともできます。

 

ただ、パソコンのようにズラ~っと一覧表示されていないため、
少し見づらい部分はあるかもしれません(^^;

【ステップ2】エントリーする

パソコン「ZWIFT公式のイベント一覧」から

ZWIFT(ズイフト) イベント(レース/グループワークアウト)完全マスター エントリー方法

ZWIFT公式のイベント一覧ページで、
気になるイベントの詳細を開くと、
”GROUPS”の部分に「+」マークがあります。

 

ZWIFT(ズイフト) イベント(レース/グループワークアウト)完全マスター エントリー方法

いずれかの「+」マークを押せばエントリー完了です。

 

パソコン「ZWIFT公式のイベント一覧」からエントリーする

ちなみに「Zwift Hacks」のイベント一覧ページからは
エントリーすることは出来ないのですが、赤枠の部分が、
先ほどのZWIFT公式のイベント詳細へのリンクになっています。

パソコン「ホーム場面」から

ZWIFT(ズイフト) イベント(レース/グループワークアウト)完全マスター エントリーする方法

ホーム画面の右上に、
直近12時間のイベントが表示されています。

 

ホーム画面の詳細説明 zwift ズイフト イベント一覧

イベント名の横に”グラフの絵”があるのは「グループワークアウト」

 

ホーム画面の詳細説明 zwift ズイフト イベント一覧

この数字はエントリー人数を表しています。

青いほうはエントリー人数の内
「フォローしている人」の人数です。

 

ホーム画面の詳細説明 zwift ズイフト イベント一覧 ホーム画面の詳細説明 zwift ズイフト イベント一覧

スクロールして出たいイベントを見つけ、
希望するクラスのアルファベットをクリックします。

 

ホーム画面の詳細説明 zwift ズイフト イベント一覧

やっぱり止めるなら、もう一度クリックすればOK。

スマホから(オススメ!)

ZWIFT(ズイフト) イベント(レース/グループワークアウト)完全マスター エントリーする方法 ZWIFT Companion

出たいイベントを見つけてタップ。

 

ZWIFT(ズイフト) イベント(レース/グループワークアウト)完全マスター エントリーする方法 ZWIFT Companion

そして、自分のグループの「+」を押せばエントリー完了。

 

ZWIFT(ズイフト) イベント(レース/グループワークアウト)完全マスター エントリーする方法 ZWIFT Companion

『Zwift Companion』アプリのほうだと、

各グループ(A~E)毎のエントリー人数、
さらには「誰がエントリーしているのか」まで確認できます。

【ステップ3】参加する

ZWIFTレース、グループワークアウトなどのイベント一覧 参加方法

イベントに参加するのはライド画面から。

30分前、画面左下に「イベントに参加」ボタンが現れます。

 

さらに、5分45秒前には、真ん中に大きなポップが表示され、
「No Thanks」を押さなければ、強制的にスタート地点へと飛ばされます。

イベント中のライド画面

レース、グループライド

通常のライド画面との違いは、次の3つぐらいです。

 

  1. コース上から参加者以外が見えなくなる(=ドラフティング防止)
  2. レベルの下に「ゴールまでの距離」のゲージが表示される
  3. 名前のところに「グループのマーク」「順位」「レース名」が表示される

 

ただ、ガチガチのイベントでなければ、
コース上に参加者以外も残ったままですし、
「順位」も表示されていなかったりします。

 

ちなみに「ライド画面」については、
下のページで詳しく話していますので、
よかったら参考にしてください。

ZWIFT(ズイフト)「ライド」画面の詳細説明
  ライド画面の説明について、まずはZWIFT公式ページものを参考にしてください。  「新しくなっている部分」と「より詳細な説明が必要な部分」を話...

グループワークアウト

ZWIFTレース、グループワークアウトなどのイベント一覧 ワークアウト画面の説明
(※画面クリックで拡大)

2017年10月から実装されたグループワークアウト。

 

人それぞれで目標出力(FTPから算出)が違うため、
実際ならば一瞬でバラけてしまうはずですが、
その点は、うまく補正されているので心配無用です。

漕いでさえいれば、グループから千切れることはありません。

 

仮に脚を止めて千切れてしまったとしても、
再び漕ぎ始めれば、猛スピードで集団に復帰できます。

 

zwift グループワークアウト 強度変更 zwift グループワークアウト 強度変更

”強度”を変更したくなったら、
赤丸の部分で±10%まで可能。
(左:パソコン、右:Zwift Companionアプリ)

 

ZWIFT ズイフト グループワークアウト ERGモードオフ

「ERGモード」のon/offは、赤丸の部分で切り替えられます。
(上:キーボード「↑」でツールバー表示、下:Zwift Companionアプリ)

 

「ERGモード」がよく分からなければ、
下のページで詳しく話してますので、参考にしてください。

ZWIFT(ズイフト) 個人ワークアウト完全マスター
  自分の課題を見つけて取り組む「個人ワークアウト」。 短時間で弱点を克服できるため、時間対効果は抜群に高いです。 用意されているもので数百...

イベントを途中で止める方法

ZWIFT(ズイフト) イベント(レース/グループワークアウト)完全マスター イベントを途中で止める方法

「停止する」もしくは「画面上をクリックする」と、
左下に「イベントを終了」ボタンが表示されます。

 

このボタンを押すと、イベントから離脱。

消えていた他のライダーは現れ、通常のライド画面に戻ります。

 

ZWIFT(ズイフト)完全攻略データベース

 

スポンサーリンク